04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

モモちゃんの寝顔♪~右側の牙の秘密~ 

最近のジャック&モモは寝ている時間が長くなりました。



元気に遊んでる場面を紹介したいところですが、毎日元気に起きてる場面を記事にするのは大変です。



そもそも、フェレさんのお仕事は個々に多少の違いがあるかもしれませんが…遊ぶこと(悪戯すること)・食べること・飲むこと・トイレすること・寝ることがメインになってくると思います。



今回は寝ることを選びました。





以前はジャック君でしたので、今回はモモちゃんの紹介です♪



モモちゃんの寝顔を見つつ、以前も投稿した内容の重複になりますが見て下さい。



まずは…

睡眠中のモモちゃん1


気持ち良さそうに寝ているモモちゃんです♪


それにしても何故か、我が家のジャック君とモモちゃんは人間の様に寝る習慣がついてしまいました。


特にジャック君は枕まで使ってしまって、こがっちも困る事があります。



さらに…

睡眠中のモモちゃん2


少し動いたので、アングルを変えて見ました。


そして…

睡眠中のモモちゃん3


ポジションが決まらないのか、ごそごそ動いてます
(※単焦点レンズを使用して、陽ざしの様子も綺麗なためストロボは使用してません)

だから、僕のせいではないと思います。



とうとう…

おおあくびのモモちゃん4


モモちゃんの大あくびです♪


可愛い姿ですが、この姿を見ると以前の事を思い出します。
(※後ほど紹介します)



その後は…

あくび後のモモちゃん5


大あくびの余韻です♪

本当に可愛いモモちゃんです…親馬鹿ですみません♪



それから…

再び深い眠りへ


深い眠りにつきました。






さて、以前も紹介しましたが…あくびの最中に気付かれたと思います。




モモちゃんの右の牙は半分ありません。




暴れん坊のモモちゃんは、ゲージを噛んで牙を3分の1程欠損しました。


折れても歯髄が露出していなければ、治療を受ける事なく経過を見ていけば良いのですが…モモちゃんは歯髄まで達してしまいました!



当然治療の対象となる訳ですが…モモちゃんは、その当時慢性気管支炎の疑いで治療を受けていた最中でした。

(※抗生剤の治療で様子を見ていましが、治療効果が出ずに一ヶ月程経過しようとしていたため、獣医さんとも治療効果が出ない事で抗生剤の治療を中止するか相談している段階でした。)



治療になれば、人間と違い暴れる動物に対しては局所麻酔での治療は出来ないため、全身麻酔での治療となります。

そうなると、身体の小さなフェレットは麻酔の量のコントロール等が難しく、人間とは比較にならい程麻酔の副作用のリスクが高くなります…まして、呼吸器疾患の疑いで治療を受けていたモモちゃんはハイリスクの部類に入ってしまいます。


その当時は抗生剤を投与していたため、歯髄からの感染を防ぐ事が出来て、早急な治療は必要はないと思われるかもしれません。


しかし、抗生剤を投与してから一ヶ月くらい経過しようとしていて、中止をするか悩んでいる最中の時でしたので、時間が経てば更に抗生剤の投与が続いてしまいます。


仮にすぐにオペをしても術後しばらくは、抗生剤を投与の必要があったため避けらない事態で、僕としてはかなり悩みました。


幸い、症状が落ち着いていため、オペ予定の空きで一番早い日にちを選択して治療をお願いする事にしました。


ただ、その時も先程から説明させて頂いている様にハイリスクのオペになるため、命の保証は出来ないし・治療で被せた部分も再び外れる可能性もあると何度も説明を受けました。

あの時は、若いモモちゃんの生命力とオペ実績の高い病院に任せるか真剣に悩み究極の選択をしました!

また、牙を折ったモモちゃんへの気配りも足りなかったと自分を責めたり、初めて自分の仔が生命の危機に直面している状況に色々な気持ちがこみ上げて辛い心境であった事は言うまでもありません。


結局、以前も紹介しましたがオペも無事に成功して、外れるかもしれないと言われていた被せも週に一度は観察する様にと言われましたが、毎日のみならず・見れる状態であれば常に観察をしています。

その時から、口腔内のケアも必要だと思い歯磨きも歯肉の付き具合を観察して週に一度行っています。
(※獣医さんからは、出来れば毎日か2日に一度が望ましいと言われましたが、歯石予防のためのケアで必要以上に嫌な事をさせる必要はないと考えて実施しています)



今、考えれば先日セカンドオピニオンのつもりで受診した病院の院長先生は、その病院で勤務したキャリアも長く、得た知識や技術も高いため、病気ではないと診断されましたが…その当時の事を思えば当然僕の心境は複雑でした。




しかし、以前もその病院で受診して述べた様に病院の機能も様々で、色々な獣医さんがみえます。


フェレットの本格的な臨床での治療は、他の動物に比べて日が浅く獣医さんたちも勉強の日々が続いてるいる状態であると言えると思います。


飼い主としては、以前治療を受けていた病院の 『人間の総合病院の外来なみに診察を回転しなければならない状況 』を十分に理解もしていますし、近隣の他県からも多くの紹介でオペを行っている病院に対して責める意思はないです。


動物医療を良く考えた上で、自分の仔のために出来る事は飼い主自らが選択して、一番身近に存在する飼い主が身近な獣医さんのつもりでいるくらいの考えでなければならないと思っています!




今回は、以前に紹介した事を長々と記事にした事には理由があります。


今、事情があって飼い主さんを紹介出来ないのですが、IBDという人間でも厚生労働省から特定疾患にあげられている病気に罹ったフェレットさんの話しを耳にしました。


人間の治療でも不治の病の様な大変な病気で、当然人間より遅れた動物医療・特にフェレットに関しては、とてつもない病気であると言えると思います。


飼い主さんも不安な毎日をお過ごしでしょうが、知らせによると日常でのケアが分からずに苦しんでいる様子であると耳にしました。


この記事は…『ポン太家の住人たちのポン太さんの記事で大きく取り上げられて、たくさんの方々が心配されています!


飼い主さんは、何度かポン太さんのブログを見られた事がある方の様なので、出来るだけ早く記事に気付いて欲しいと思います!


また他の皆さんのフェレさんも、いつこの様な病気に罹るか分かりません!


ポン太さんの記事と共に色々な経験をしたり・耳にされた方のコメントも多くあります。


ぜひ、皆さんも何かあった時のためにも目を通して頂きたいと思います。


またまた、こがっちの悪い癖で余計なおせっかいが出てしまったかもしれませんが…皆さんも愛する我が仔を思えばこその、思いが届いてくれたらと思っています。
(※なお、この飼い主さんには、ぜひ知らせたいポン太さんの希望があるため、たくさんの方がポン太さんの記事に目を通して頂ける様に協力して頂けたら幸いに思います)




スポンサーサイト

category: 紹介

thread: フェレット - janre: ペット

コメント

難病

こんばんは‥
小さな体で難病と闘っているフェレさん‥
そして飼い主さん‥
本当に本当にお気の毒です‥
言葉に出せないくらいにお辛いでしょう
自分に置き換えて真剣に考えましたが‥
背負っているものが余りに重いと選択も多難だと思いますね‥
おせっかいは☆時として有り難い事で嬉しい事☆
そして病気を他人事と思わない、こがっちさんは偉いと思います。

モモちゃん誰がみても可愛いと思いますよ~☆思わず抱きしめたくなりますよね
いっぱい甘えてほしいですね
スジャスジャ-タ #mQop/nM. URL [2009/12/04 01:35] edit

Re: 難病

Re>スジャスジャータさんへ
立派なのは、ポン太さんでそれに共感してお手伝いしたに過ぎません。
ただ、飼い主さんは本当にこのフェレさんを心配されているのか…疑問なのです。
僕も深い事情は分かりませんが、ポン太さんが一生懸命綴った記事は、読まれた方にきっと役にたつと思います。
今回は、ポン太さんだけでなくポン太さんの昔から知り合いの方もコメントされているので、とてつもない記事になってしまいました。
しかし、僕が切なく思うのはこの飼い主さんだけでなく、これほどの記事を綴られて気付かない方が多くいる事が以下にフェレさんが弱い動物かという事を理解されてないというか、危機感がない現状です。
僕は、幸いスジャスジャータさんたちや皆さんに出会い、色々な事を学ぶ事が出来て幸せに思います。
将来、ジャックやモモが何かあった時に皆さんの様な立派な飼い主でありたいと思っています。

それから、モモちゃんの寝顔を披露してみました。
色々な思いがありますが、我が仔ながら可愛いです♪
こがっち #xEbBP1EA URL [2009/12/04 02:50] edit

お気遣い有り難うございます!

 しかし残念ながら声は届かないようです。
ポン太のしている事は、多分その方にとっては小さな親切大きなお世話なんだと思います。

 飼い主さん云々よりもそのIBDのフェレさんが苦しみから一日でも一秒でも早く解放される事を願っています。(その為には究極の選択もあるかも知れませんが、愛フェレを愛すれば愛する飼い主ほど、その選択も排除はしないと思いますが、その為には飼い主自身が全ての責任を背負わねばなりません。果たしてその飼い主さんにそんな勇気があるかどうかはポン太にも判りません)

 モモちゃんの寝顔ホントに可愛いですね。
まさに人間寝です。
こがっちさんと並んで寝たらさらに絵になると思いますよ。
 そして牙の治療の為の究極の選択、それこそがモモちゃんに対する飼い主こがっちさんの深い愛情と責任を果たした証ですよ。

 一番悪いのはどうしようかこうしようかと悩んでなかなか決断が出来ない飼い主です。
そういう意味ではこの記事は多くのフェレ飼いさんへの教訓にもなりますよ。
ポン太 #G1YuEVU6 URL [2009/12/04 02:56] edit

Re: お気遣い有り難うございます!

Re>ポン太さんへ
この寝顔の記事は初めてかもしれませんが、牙に関しては以前公開してます。
ただ、以前よりも詳細にですが…。
これも、乙姫ちゃんへのポン太さんへの思いがあったので、僕も再度自分への戒めの思いを込めて綴ってみました。

IBDに罹ってしまった乙姫ちゃんは、本当に何とかしてあげたい気持ちでいっぱいですが、とうの飼い主さんが全くその気がないのでは、何ともならないのが現状かと思います。
大きな病院に入院させて、それでも治らないので仕方ないや…もしかしてそんな気持ちでいるのかもしれません。
命の重さをどの様に思われている方か分かりませんが、この飼い主にはポン太さんの思いやたくさんの方々の声が届かない様です。
あまりに乙姫ちゃんが気の毒の様に思います。
本来なら、ポン太さんの記事の様に飼い主さんとの闘病生活で深い絆を作って色んな思い出を作って亡くなっていくのが、この病気に罹った仔の道だと思います。
しかし、こんな飼い主さんならばポン太さんが考える究極の選択も方が乙姫ちゃんのためなのかもしれません。

この方にポン太さんの声は届かなかったかもしれませんが、ポン太さんの以前から仲間の方やこの記事を読まれた方には、色々と感慨深い思いを感じて自分の大切なフェレへの思いも一層強くなると思います。
ポン太さんの全力の声は、たくさんの方の届いたと思っています。
こがっち #xEbBP1EA URL [2009/12/04 06:56] edit

女の子です♪

モモちゃんの愛らしい寝顔
ポン太さんチのマロンちゃんの寝顔
やっぱりどんなに元気でも
女の子なんですね~
可愛いだけでなく愛らしさがあります。
思わずギュッってしたくなっちゃう♪

乙姫ちゃんのこと気になりますね。
しかし
今の私は詳しく知ることを恐れています。
心にまだ冷静な部分が戻ってきていなくて
悲しみだけでいっぱいになりそうなのが怖いのです。
情けないけど…

こがっちさん
きちんとしたコメントが出来なくてごめんなさいね。
るんる #- URL [2009/12/04 16:20] edit

No title

寝顔可愛いですね!
本当に人間のように、布団をかけて寝ているのですね!メイは、布団の真ん中に潜って、丸くなっています。枕使って寝ているところの写真も
楽しみにしています♪
メイママ #RyaHgHsc URL [2009/12/04 18:33] edit

モモちゃん可愛い♪

モモちゃん凄く幸せそうな寝顔ですね♪
自然光がとっても柔らかく優しい雰囲気を出しているので
この時はスピードライト無しでも全然自然でOKだと思います(^_^)v
単焦点レンズでの撮影ですよね??
優しい自然光と単焦点レンズでの撮影で、とっても優しい温かい写真だと思いますよ♪
ふみちゃん #- URL [2009/12/04 18:52] edit

Re: 女の子です♪

Re>るんるさんへ
寝顔はやっぱりどの仔も可愛いと思います。
女の仔の寝顔特に好きなのは、ルルちゃんの影響が強いと思います。
一緒にいた月日が長いので無理はないと思います。
我が家のモモで良ければ、我が仔の様に可愛がって下さい♪

ちなみに乙姫ちゃんの件は、僕も多少関わりがあるのですが…ポン太さん程調べた訳ではありません。
今の時点で言えるのは、更新された記事を見たらるんるさんは悲しみから一変して怒りに変わると思います。
個人情報なので詳しくはお伝えできないのですが…。
こがっち #xEbBP1EA URL [2009/12/04 19:04] edit

Re: モモちゃん可愛い♪

Re>ふみさんへ
おっしゃる通り、単焦点の以前相談させて頂いたレンズです。
安い価格ですが、僕の能力では限界くらいに良く撮れた感じです。
ただ、単焦点は動きの速いフェレさんには技術的に難しくて…それで練習されている方も見える様ですが。
僕は、寝ている場面かバトル中で牽制で止まった瞬間くらいしか撮影する能力がないと思います。

それでも、初めてふみさんに写真で褒められました…わーい♪
こがっち #xEbBP1EA URL [2009/12/04 19:08] edit

Re: No title

Re>メイママさんへ
寒い時はもぐってしまうのですが、温かい時は顔を出す様になりました。
疲れて、うっかり寝てしまい真横に寝ている事があり、初めはびっくりしました。
以前にも枕で寝てる記事は公開してますが、その時ほど完璧に綺麗に枕に載っていないので、機会があれば投稿してみます。
こがっち #xEbBP1EA URL [2009/12/05 00:25] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/97-aaf32fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード