05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

モモちゃん、慢性気管支炎の発作の再来! 

ブログを初めて1年の記事の後に、久々にモモちゃんの慢性気管支炎の発作がありました。



最近もたまにありましたが、症状も軽く様子を見ていました。



今回は、久々に良く晴れて空気が乾燥したためでしょうか?何度も咳込んで4回嘔吐をしました。



すぐに受診させるか悩みましたが、嘔吐する前に暴れるため…キャリーで暴れると、以前牙を折って詰めた部分が外れるのも問題に思って考えました。
(※全身麻酔で治療してます…身体の小さなフェレさんの全身麻酔は人間より遥かにリスクが高い上に、たださえ呼吸器疾患があるため、更に再オペはリスクが高くなるからです!)


幸いにも食欲は発作が持続的でないためにあり、水分も摂れているので様子を見て、明日にと決めました。

他にも個人的な理由として、距離が離れているため高速道路を利用しての通院ですが、昼間は時間が40分程ですが、夕方は渋滞区間のため通院が大変なのです。
(※緊急の場合は、病院にも連絡をして別です!)


それから、以前からモモちゃんの発作には疑問を持っていたため…以前の記事でお知らせした地元の先輩が通院させている病院に受診させることにしました。


僕が受診させている病院に近くて、その病院でのキャリも長くセカンドオピニオンも兼ねて受診予定でいます。
(※僕が今まで受診させていた病院は、東海地区でも有数の動物病院で365日に無休でICU完備です…2次救急体制の様な体制をしかれています)

その上、正面玄関に飾ってある木彫りの立派な置物には 『慈愛』 と彫られており、診療時間も9時からですが、8時30分頃にスタッフの準備が整ったら診療を始める病院です…大規模な病院ですが、決して医療費は高い訳ではありません!
インフォームド・コンセントもしっかり行われる病院で他院の受診は迷っていましたが…僕は、飼い主とは身近な獣医さんと思っているため、モモちゃんのためにと慎重に考えました。



受診後の報告は、明日紹介したいと思います。


ちなみに…僕自身、大切な事を伝えたいため…今回の記事は後追いの記事で慎重に考えて紹介してます。





枕もとで眠るモモちゃん♪
(今回はお休みします。)






先程の記事は個人的な考えもあり、退屈に思われる方や興味がない方もみえるかもしれません!

今回は、別に地元の動物園(無料)に行き動物と紅葉を撮影した写真があります。


失敗も多くありますが、ぜひご覧頂きたいと思います。



量が多いため、今回は紅葉を紹介します♪


紅葉1

初っ端から失敗作です!

レンズを間違えてマクロレンズで、撮影してしまいました。

標準レンズでポートレートの撮影にしていれば、右側の黄色の紅葉も綺麗に撮影出来てバランスも良くなった様に思います。


紅葉2

こちらは、自分でマクロレンズを選択しましたが紅葉してるメインの木だけを引き出して、背景をぼかしたら綺麗になるかな~と思いまいしたが…違ったのかな?


紅葉3

こちらは、標準レンズでポートレートで撮影したものです。

余計な事をしないで、カメラ任せの方が綺麗に撮影出来た様に感じて撮影しました。


紅葉4

こちらも標準レンズでポートレートで撮影ですが、上の写真の右側を撮影しました。



紅葉のアップ1


こちらはマクロレンズを選択しましたが、絞りとISOのバランスの調節が今一つの画像です。


紅葉アップ2

最後は、マクロレンズを活かして思い切り寄って撮影しました。

自分にとっては、一番うまく撮影できた様に思います。



今回は、写真の練習の記事を投稿しました。

何か、アドバイス等ありましたら遠慮なく教えて下さい!


※モモちゃんの様子は、後日報告します!




そういえば、何か忘れている様な…

4ad4d9aeb12d2o0640042610176473188.jpg


ジャック君は遊び相手が調子が悪くて、ご機嫌ななめなのです!


ジャック君はモモちゃんが体調が悪い時に、決してバトルを仕掛けたり等はしないのです♪


そういう訳で、ジャック君の相手をした僕の手は…

ズタズタにされた手


ジャック君にしては甘噛みでも、ストレスでいつもよりも強引でした!







スポンサーサイト

category: 写真

thread: フェレット - janre: ペット

cm 9   tb 0   page top

コメント

モモちゃんファイト[i:63892]

おはようございます☆
モモちゃん四回も嘔吐って辛いね(>_<)
この様な光景を見てらっしゃる、こがっちさんも辛いでしょうし‥
発作が早く治まりますように
愛知県は腕の良い動物病院が多いと思います。
そう聞きました☆
こがっちさんは、フェレさんの事を熱心に学習されてますし‥
情報交換の方もバッチリ☆
何事もより良い選択を☆
私がチョコと接していた頃は‥
皆さんとは、まだお知り合いになってなかったので‥
一人で悩み‥
無知で情報不足があだとなりました‥。
チョコには申し訳ない気持ちで、いっぱいです‥
いかなる時でも一人で悩まないで何人かの意見はお聞きになった方が良いと思います☆
ポン太さん、ふみちゃん、るんるさん、レモンさん‥
ベテランさん達に‥☆

そして私が思う名医さんとは慎重で腰が低い方に多いと思っています。
常に低姿勢の方って見ていて素晴らしいと思います。
また長話になりました(^-^;スミマセン
スジャスジャ-タ #mQop/nM. URL [2009/11/25 06:56] edit

モモちゃんのは持病だからねえ。

 人間と違って動物達の持病が判っても、言葉が通じないから処方箋をしながら様子見ってのが出来ないんですよね。
「パパさんちょっと辛いんだけど」とか「なんかまた発作の前触れみたいで調子が悪いの」とか事前に飼い主も判ったらいいのになあと思います。
そして病院に行って先生から
「モモちゃん、最近どう?」と聞かれて
「う~ん、暫く落ち着いてたんですけど3日くらい前から少しずつ咳が出始めて・・・」とモモちゃんが直接答えて、それを聞いて先生も
「じゃあ、お薬を出すから暫く飲んでみて、どういう状態かはパパさんに話してね」

 こんなふうに出来たら持病とのお付き合いもかなり楽なんですけどね。

 でも人間並みの医療体制のある動物病院は助かりますね。

 撮りたいものを背景をぼかす事で浮き立たせる。
これがふみちゃんママさんの写真にはあるのでフェレさんたちがいっそう際立って見えるんですよね。
まあポン太自身はそこまでは追求出来ませんが。

 ジャック君のお相手で傷だらけになった手を見て、
ポン太がポン太JRと遊んだ後の手みたいだと思いました。毎日蚯蚓腫れですよ。
ポン太 #G1YuEVU6 URL [2009/11/25 12:19] edit

No title

モモちゃん! 大丈夫!?
あんな小さな体なのに嘔吐は辛いよね。
こがっちさん、モモちゃんを頼みま!!
《私に頼まれなくても(--#)ですよね。すみません。》

ルルを診てもらっていた獣医師に
「動物の負担にような検査はしません」
このように言われたことがあります。
検査の結果がすべて。
そんな私の考えを変えてくれた先生でした。
知識もあり腕もいい、そしていつも優しくルルに話しかけてくれる先生です。

ジャック君、モモちゃんに
いい獣医さんとの出会いがありますように。。。


真っ赤な紅葉が綺麗ですね。
今年は外出を控えていたので
写真を掲載していただき目の保養ができました。
ありがとうございます。
紅葉の色、紅が一番好きです。
私は赤が似合わない顔なので^^;
紅に憧れるのでしょうか(*^^*)

出来ることならジャック君の遊び相手をしたいるんるでした。
るんる #- URL [2009/11/25 14:19] edit

Re: モモちゃんファイト

Re>スジャスジャータさんへ
毎日にコメントも嬉しいのですが、今回は一つだけ忘れているか…でしたので!
頼りになるベテランさんは、もちろんスジャスジャータさんも入っています!
チョコちゃんに対する思いの深さに見習わなけらばなりません。
僕も今回の件で、失敗に気づきました。
明日の記事で分かると思いますが、自分の仔が何かあった時に色々な事を思いますが、結果的に辛いのは飼い主である自分であると思います。
スジャスジャータさんの思いは、僕には良く分かります。

それから、以前東京の獣医さんでフェレを馬鹿にする様な面白かしい本を出版して豪華の生活と自分は名医だとばかりの方をみかけましたが、愛知ではその様な事を聞いた事がありません。
僕が知ってる獣医さんは、人間の医療の様にインフォームドコンセントを採用してます。
例えば、「先生にすべてお任せします。」の様な古い考えの医師で有名な方は聞いた事がありませんよ。
こがっち #- URL [2009/11/25 18:39] edit

Re: モモちゃんのは持病だからねえ。

Re>ポン太さんへ
初めの理想のフェレさんと飼い主さんの関係ですが、僕の目標であります。
明日の投稿する記事の内容を見なくても分かる様な、そんなコメントですね♪
僕は、その理想に近い方の名前をあげるとポン太さんが浮かんできます。
最近の僕の考えが大きく変わったのは、間違いなくポン太さんの影響です!

ちなみに、大きな病院はやはりその役割を果たしつつも身近な動物たちの治療も行ってハードです!
本を出版したりして有名になり、豪華な生活をしてる獣医さんとは全く違います。
ちなみに他県からのからの紹介でくる方もみえるので、駐車場では良く他県の車をみます…先程の話しの続きではないですが高級車ばかりが止まる病院ではありません。

写真の件ですが、実は僕も風景写真を撮ったのは初めてで分からないです。
Hさんは、お返事がないしどなたか指摘して頂いたら嬉しいのですが…。
こがっち #- URL [2009/11/25 18:50] edit

Re: No title

Re>ルンルさんへ
やっぱり、ルンルさんも素晴らしい獣医さんと巡り合ってた様ですね。
僕も幸い、県内にフェレさんを診れる素晴らしい獣医さんを何件かの病院で聞いています。
ただ、受診するが大変なのが現状です。
それでも、色々な事を考えて病院や獣医さんを選択するのも飼い主として使命だと思っています。

9歳超えを果たしてルルちゃんの飼い主さんから言われると本当に説得力がありますね!
僕の考えが皆さんと同じ様で、我が仔を元気に育てていく上での自信が持てました。
それから、我が家のジャックはポン太JR君の遊び好きとラブさんの様な悪戯っ仔の様な感じですよ♪

紅葉ですが、出来れば愛知で有名な香嵐渓で写真を撮りたいのですが…本当に山に向かっての一本道の様な感じで、毎年観光バス等で大渋滞します。
着いても駐車場はないでしょうね…僕は以前山を車ではしっていた頃日の出前に駐車場の前に止めて、日の出と共に帰ろうとしたら大渋滞になって、すごく怒られた事があります(笑)
ちなみにHさんが撮影する紅葉が見たいですね♪
こがっち #- URL [2009/11/25 19:11] edit

No title

あらあら・・お手手が大変ですね(*^_^*)
どんなに設備が良くても
どんなに大きな病院でも
犬やネコには良くても
フェレにも 良いとは限らないですよね
フェレって 10年以上前は
まだまだ ペットで飼ってる人が少なくて
私も 誰にも聞けなくて
手探り状態でした
でも 今は沢山の方が飼ってて
フェレネットワークみたいに
教えてくれるので嬉しいです
本当に解る先生って
触っただけで触診で解るのよね
見方も触り方も違います
ビックリすることですが
フェレも 先生の前では静かになるし
マメは先生に寄って行くように成りました
状態が良くなるように 
まめまま #3NA5uJ/g URL [2009/11/25 20:46] edit

Re: No title

Re>マメままさんへ
僕もママさんのキャリアを初めて聞いた時は、かなり驚きました。
本当におっしゃる通りで、調べてみると本当にそのくらいの頃は去勢されたフェレさんのとかも微妙な感じではなかったかと思います。
ママさんの言われる様に何人かフェレさんの専門医さんをみましたが、一番だと思いました。
それもそのはずで、今まで受診していた病院で経験を積まれた先輩ですからね!
触ってすぐに、リンパ腫ではないとか色々と教えて頂きながら素人でも分かる様に教えて頂きました。
今までの先生も立派でしたが、さすがは先輩ドクターだと思いました。

ちなみに、ママさんが言われたのと近いのですが触って10秒経たないうちに性格を見抜かれました。
こがっちは、色々と初診なので説明しようと準備したのですが、必要なくて笑ってしまいました♪
こがっち #- URL [2009/11/25 21:43] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2009/11/26 18:16] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/88-725ed753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード