09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

マルコの6歳をこえてからの様子(右目の視力低下・誤嚥と肺炎) 

6歳をこえてから、少しづつ運動能力が低下したのを感じてました。

具体的には、スタミナの低下と筋力低下。
ミッキーを追いかけるのが大好きでしたが、追いかける光景を見なくなりました。
(追いかけっこじたいも、マルコが仕掛け側なので見なくなりました)

得意だった階段の上り・下りも下りることをしなくなりました。
上る方は、何回か足をとめて続いてますが、おりる方は階段に近づかなくなりました。


運動機能の低下が原因だったのでしょうか?
気づいたのが、2月15日頃。
ふと、右瞼を閉じたまま遊んでいる様子に気づきました。
瞼を閉じて、右頬を涙で潤ませている様子。
2月19日の副腎の定期受診の際に診察。
右目の対抗反射なし
右の角膜を傷つけた模様。(どこかで、右目をぶつけたのか?)
点眼にて経過観察。
その後、瞼を開くようになり、涙を流す様子は見られなくなりました。
しかし、右目の混濁は残り、角膜は綺麗には修復できなかった様です。
(そのためか、右の視力は低下、以前よりも遠近感をとらえにくくなったようにみえます



3月1日頃に、をしているのに気づきました。
具体的には、眠っている時、夜に多くみられました
また、起きている時は、あまり見られませんでした。
食欲もあり、元気もあることから、3月19日の副腎の定期受診の際に診察してもらいました。
診察してもらい、眠っている時に多いことと、年齢を考えて、(唾液等の)睡眠時の誤嚥の可能性が高いと言われました。
その後、食欲も旺盛で活気もあり、大きな変化なく経過して…
3月28日の夜くらいから、ほとんどフードを食べなくなり、呼吸が浅く・呼吸数90回/分と異変
ジャーキーなどのおやつは食べるものの、すぐにペタンして活気がなくなりました。
3月30日には、体重が2日間で150g程度減りました。
そのため、3月31日に受診。
発熱はなかった様ですが、XPにて肺炎の疑いがあることがわかりました。
病院で点滴。抗生剤の注射と、食欲がなかったので流動食の作り方を教わりました。
本日の処方で、抗生剤の内服薬10日分とロイヤルカナンの高カロリーパウダーを処方してもらいました。
経過を見て、悪化なら2日間の4月2日に受診するように説明をうけました。


幸いにも全く食べたり・飲んだりができない訳ではない様なので、こまめに好きな飲食をさせたいです。




右目を怪我したマルコ


子供の頃から大好きなひつじのぬいぐるみを後ろに隠して、休んでいる様子。









スポンサーサイト

category: マルコちゃん

thread: フェレット - janre: ペット

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/621-98a3e443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード