04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

ジャック君のお迎え症候群受診3日目…ロタウイルス感染 

ジャック君のお迎え症候群だと思われる状態が続き…4月4日に3日目に受診をしました。



今回は、これまでと違う獣医さんが診察をしてくれました。



症状からくる具体的な病気は、何だろうと漠然と先生に聞いてみました。



これまでは、はっきり分からない様な感じでしたが、今回は…「お迎え症候群の大半は、『ロタウイルス』です。」と獣医さんから言われました。


何人の方から、毛玉についてはとコメントを頂きましたが…今回も触診をして頂き、エコーを行った結果から「毛玉で症状が起きる様なものは確認ができず、小さく細い形状であれば造影剤の検査でしか分かりません。」と回答を受けました。


これまでは、メンタル面からくる体力低下に伴い、何かしらの感染をするものだと思っていましたが…全く知らずに愕然としました。


本当に知らないことは罪だと感じました…知っていたら、もう少し遅く対面をさせたのですが。



本日のジャック君です…

ロタウイルス感染…1020g


本日は、体重が1020gと昨日と増減がありません。


朝、ジャック君が起きてから…皆さんに教わったことを参考に『強制給餌』を行った成果もあるのかと思いました。



便の状態は、大分形が形成されて、以前よりは腸の調子が良くなった様に思われます。



しかし、便の色がどうも緑色で気になり、自分が採取出来る限り持って確認しました。


また、注射を施工をした後にジャック君が失禁をしてしまい、明らかになったことがあります。


尿の色が濃い黄色で、緑色の便は、前回お知らせしたALTのデータと合わせて肝機能の悪い状態であると診断されました。


特に採血をしてデータと取るまでもなく、「黄疸の症状(黄染)が見られたら、すぐに連れて来てもらい入院を」と先生から言われました。


この尿の状態も観察が行き届いておらず、反省させられました…たまたま、ジャック君が失禁をしてくれて分かりました。


また、肝機能の低下に伴い、食欲が低下している起因になっていることも、原因の一つだと分かりました。



現在のジャック君…

ジャック君のお迎え症候群の3日目


まだ、黄疸の症状が出ていませんが、基本的な治療が変わっておらず…最初に説明を受けた、ステロイド投与による肝機能のダメージは続いています。


少しづつ活動する様になり、自分から少しですが水を飲める様になりました。


自分で食べることが出来なければ…何とか栄養を取るとめに、今後もジャック君に頑張ってもらい強制給餌を続けて、観察を怠らずに頑張っていきたいです。




現在は、ジャック君と頑張って治療に専念しているために、以前の様に皆さんのところに訪問が出来る状態でありません。
また、コメントもすぐにお返事出来ないと思いますが、どうかご理解を頂きたいと思います。
スポンサーサイト

category: お迎え症候群

thread: フェレット - janre: ペット

cm 6   tb 0   page top

コメント

No title

こがっちさん、こんばんわ。^ ^

やっと原因が見えてきてみたいで大前進ですね。(^ ^)V
原因が分からないとどう対処すればよいのか分からない…という状態が自身もゆうちゃんがIBDと判明するまで1ヶ月くらいかかったのでなんとなくですが。(滝汗)

獣医さんとのお話であがっているかどうか分かりませんが、あまりにも肝臓のダメージがひどい時は強肝剤(肝臓の値を下げる効果あり)を処方していただくのも1つの手かと思いますよ☆
これもゆうちゃんがストロイド投与が続いていた時にセットだったお薬だったものでして。^ ^;

今はふんばり時でこがっちさんも心身共に多忙な状態かと思いますが、少しでも休める時は休んでくださいね。
ととろ #- URL [2011/04/05 00:44] edit

それだとマルコちゃんから

隔離しないといけませんねえ。
ロタウイルスだと確かアルコール消毒では殺菌効果がなくて次亜塩素酸ナトリウム溶液かなんかじゃないと駄目だった気がしました。

乳幼児がよく発症する病気で、今でも幼児のコレラと言われるくらい症状の激しい病気なんですよね。

強制給餌と水分補給をしながらしっかり体重管理をして、場合によっては入院させた方が良いかも知れませんね。
それとととろさんのアドバイスのような肝機能改善の薬の処方もお願いした方が良いでしょうね。
ポン太 #- URL [2011/04/05 09:45] edit

今晩は、SARUです。

マルコちゃんから「ロタウィルス」をもらったとしたら、マルコちゃんはなぜ症状が出ないのでしょうね? マルコちゃんは免疫があるということでしょうか?

ちなみに前回ご紹介したダックスープですが、ほとんど液体なのでシリンジによる強制給餌もできます。
SARU #- URL [2011/04/05 21:37] edit

Re: No title

Re>ととろさんへ

色々とお気づかいありがとうございます。
少しでも休める時に休むのは、本当にその通りだと実感しています。
それから、強肝剤は注射してもらっています。
ありがとうございました。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/04/06 02:22] edit

Re: それだとマルコちゃんから

Re>ポン太さんへ

隔離はしているのですが、今後のマルコのことも少し考えています。
そろそろシャンプーをする予定だったのですが、ウイルス持ちだと確かに次亜塩素酸ナトリウムが一般的だと思います。
部屋の掃除等はともかくとして、マルコ自体にはどの様にすれば良いかメールします。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/04/06 02:25] edit

Re: ?

Re>SARUさんへ

感染症は、必ずしもその感染源を所有する個体が感染を起こすとは限らないというのが一般的な考えです。
詳しく分からず、調べる余裕もありませんので他の方に聞いて頂けると助かります。
申し訳ありません。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/04/06 02:47] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/284-8d43f1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード