05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

モモちゃんの初七日命日…最近のジャック君 

3号さんからのお花


前回、ご紹介させて頂いた後で、3号さんからお花が届きました。

モモちゃんの隣で記念撮影です♪





昨日でモモちゃんが亡くなって、1週間が過ぎました。


初めは突然のことで、状況を受け入れられなくて拒否的な自分がいました。


モモちゃんを祭壇の準備や葬儀等、皆さんからのメッセージや贈り等があり、現実的に考えられる様になりました。


皆さんへのお礼のメッセージ等で慌ただしい日が続いていたうちは良かったですが…最近は少しゆとりが出来て寂しさも違った感じで現れています。



そして、初七日命日に『東海動物霊園』にモモちゃんを連れて行きました。
(今は連れて帰ってきてます)


あっという間の1週間でした。


毎朝お線香を焚いて、ジャック君と同じ時間に以前と変わりなく、おやつやミルク等をあげています。


毎回、以前と変わりなくモモちゃんに声かけをしています。


それでも、モモちゃんはどの様に思っていてくれているか、考えることがあります。





ちなみに、ジャック君もモモちゃんがいないことを分かった様です。


ジャック君がモモちゃんのために作った祭壇です…

ジャック君からモモちゃんへの祭壇


いつもは、モモちゃん任せで無造作に隠していたおもちゃが並べて置かれています。


ご飯も自分が食べ終わった後は、最後に口にくわえてお供えをしています。
(毎回、行っているので分かりました)


そんなジャック君の健気な姿を見ると寂しく感じてしまいます。



ジャック君も当初は寂しくて堪らなかったのか、ごはんを食べる量や飲水量も少なくなりました。
(前回の記事の体重測定ではっきり分かりました)



最近は、ジャック君なりに少しづつですが、状況を把握して受け止めようとしている様に感じています。


しばらくは、ジャック君の心のケアを特に気をつけなければと思っています。



まったりした、ジャック君です…

足元でくつろぐジャック君


最近は、特に甘ん坊さんになっています。


今は、モモちゃんをしっかりと供養しつつ、ジャック君のためにも頑張らなくてはと気持ちをしっかり持つ様にしています。




それから、初めにモモちゃんを間違えて預けてしまった動物病院ですが、合同火葬されることまで説明した。
その後、病院を知ってみえる方からお知らせがあり詳しく教えて頂きました。


火葬は家族が病院の方に料金を支払いますが、ご供養のほうは病院で払いお寺の方にいくそうです。
数日後お寺から納髪したとのハガキが届きます。

(お寺へは納髪される様です)
参拝の案内も書かれていて、4月に合同供養があるのでとお寺から案内状が届くそうです。

お骨はひろえないので、何か形がほしいのであれば…自宅で毛か爪などを切っておくしかないとの助言も頂きました。

※以前の記事では、お世話になった病院に対して悪いイメージを与えてしまいそうに感じて、お知らせすることにしました。









スポンサーサイト

category: モモちゃんの命日

thread: フェレット - janre: ペット

cm 8   tb 0   page top

コメント

ジャック君の健気な行動に

 なんだかグッときてしまいますねえ。
ポン太もジャック君がモモちゃんの為にしてる行動に思えます。
しかもこがっち家は昔ポン太が住んでた浜松のアパートと床の模様から板壁までそっくりなので何故か懐かしささえ感じてしまいますね。

 暫くは声に出してモモちゃんに話しかけながらもジャック君とスキンシップする時間を大切にしたいですね。

 病院も色んなシステムがあるんですね。
初七日でお寺さんにモモちゃんを連れて行ったというのは納骨でしょうか?

 時間が経過すると違った寂しさや悲しさが押し寄せて来ます。
ポンちゃんの時ものんちゃんの時ものこちゃんの時もジャスミンの時もそうでした。
 ひょっとしたらポン太がマロンを抱いてねるようになったのはマロンの身体の心配だけでなく、4フェレ全てと関わっているマロンを通して4匹の天使たちを感じたいと思っているからかも知れません。
ポン太 #- URL [2011/02/05 00:28] edit

Re: ジャック君の健気な行動に

Re>ポン太さんへ

今日は、モモちゃんは連れて帰りました。
表現が悪かったのでつけたしをしました。
それから、今日はモモちゃんと一緒に納骨の場所を決めてきました。
建物が2つあるので、どちらにするか見たいと思っていましたが…同じフェレさんがいる建物でわりと近い場所があったので予約をしてきました。

最後のマロンさんを抱いて寝ている件ですが、今の僕には気持ちが良く分かります。
マロンさんを通して、家族との絆を強めようと自然になされている様に感じました。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/02/05 00:54] edit

ジャック君は賢いです

こんにちは、SARUです。

モモちゃんは突然の旅立ちだったですからね。今からしみじみモモちゃんのことを思うことができるようになるのですかね。
ジャック君は自分なりのモモちゃんの祭壇を作るなんてすごいですね。フェレさんは死を認識できるほど賢い動物なんですね(それとも、ジャック君が特別なのでしょうか?)。
今は甘ったれジャック君とのことですが、思いっきり甘やかしてあげてください。ジャック君の寂しさが癒えるまで…。
SARU #- URL [2011/02/05 12:59] edit

Re: ジャック君は賢いです

Re>SARUさんへ

ありがとうございます。
モモちゃんが亡くなってすぐにポン太さんに連絡しましたが、ポン太さんから今までの経験でその様なことが起こることを教えて頂きました。
実際に目の当たりにして、本当にそうだと思い驚いています。

それから、以前のこちゃんが同じケースで全く食べなくなり体重が激減したことも教えて頂きました。

モモちゃんの供養をしつつも、ジャックの健康管理には特に気をつけたいと思っています。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/02/05 19:13] edit

No title

ジャック君、やはりモモちゃんがいなくなったことに気付いたのですね。。やんちゃな遊び相手がいなくなって、少し寂しくなってしまったのでしょうね。

1週間たったけど、まだ受け入れたくないって気持ちわかります。
私は、ごくうの時、ケージを片付けるのがつらかったです。
少しずつ、少しずつ・・って感じだったかな。
こがっちさんも少しずつ元気になってね。
まきまき #- URL [2011/02/06 00:29] edit

Re: No title

Re>まきまきさんへ

僕は何とか忙しくて気持ちを紛らわしていますが、やっぱりいきなり飛びかかってくるモモちゃんがいないと寂しいです。
お迎えした店のホームページを見て、モモちゃんの様な女の仔と頭によぎったりします。

しかし、ジャックが本当に元気がなくてかなり心配しています。
食事量と水分摂取量を毎日測っています。
体重もみなければなりませんね。

モモちゃんの供養もしつつ、ジャック君のメンタルケアが大変です。

僕も少しお聞きしたいことがあるので、またメールしますね。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/02/06 01:19] edit

No title

少し落ち着かれたようで安心しました
私も最初のフェレ文太を突然亡くしたのでこがっちさんのお気持ちが痛いほどわかります
私がフェレ親初心者でもあったので不備があったのではないか?
と自分自身を責めて一人取り残された小夏と向き合おうとしましたが文太を亡くした悲しみに心が押し潰されそうになっていました
小夏が寂しいだろうと一生懸命文太の代わりに遊ぼうと思っても
後から後から後悔の涙ばかり溢れてきて
小夏から見れば最低の親であったと反省しきりです
こがっちさんは悲しみの中でも
ジャック君と真剣に向き合ってとても偉いなと尊敬します
私には出来なかった事ですから…


ジャック君なりにモモちゃんの事受け止めて健気な姿に泣けてしまいます

まだお辛いでしょうがジャック君の心のケアはこがっちさんにしか出来ませんので
出来るだけ傍に居てあげて下さいね

読みにくい長文・乱文で申し訳ありません

文太ママ #- URL [2011/02/06 02:11] edit

Re: No title

Re>文太ママさんへ

温かいコメントありがとうございます。
ママさんのコメントの通りです。
流石に見抜かれていられている様に感じました。
僕も実は、今自分の行動が良いとは思っていません。

モモちゃんは、完全に僕になついていましたが…ジャックは母の方に良くなついています。
モモちゃんの場合は、自分の好きな時に突然飛びかかってきたり・やり返したりでたくさんコミュニケーション手段がありました。
しかし、ジャックは元々ナーバスな性格で、お迎え当初も下痢が続き受診させていていました。

ジャックをお迎えして、1ヶ月経たないうちにモモちゃんをジャックと一緒に選んでお迎えしました。
モモちゃんは、本当に何度躾けて叱っても飛びかかってくる仔で諦めらたりしましたが、自分から理解してくれる仔でした。
ジャックも本当にモモちゃんが大好きだったので、しばらくはこの状態が続く様に思います。

もっと、ジャックとコミュニケーションをと考えていますが…今まではモモちゃんと3人一緒で遊んでいたのでバランスが崩れてしまっています。
僕も、もう少し積極的にと反省していたところでした。
こがっち #xEbBP1EA URL [2011/02/06 02:42] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/260-18728bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード