06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

モモちゃんはペタンが続き…受診しました! 

梅雨明けくらいからでしょうか?


ここ10日~2週間程、冷房の効いた部屋で遊んでいても…ジャック君と比べて明らかにペタンする回数が多く、疲れて眠ってしまうのが早い様子が気になっていました。


特に、ここ一週間で一回の便量や便回数が少なくなり・食事量も少しづつ少なくなったのに気付きました。


また、尿量は一回の排尿に対しての量や色などを見ると正常かと思いますが、回数も排便の回数と同じく減少してます。


飲水量も一度寝たら食事の時と合わせてか、遊びの時以外はほとんどない様で減少している様に思います。



その様な状況が続いている中で、一昨日の7月27日に夜勤明けで家にいた母から4回も嘔吐があったと夕方に話しを聞き…その日は完全にダウンの様子でした。


嘔吐は以前から定期的に続いており、元気もあり食欲もあることから経過観察で様子を見て行こうと、主治医からも指示を受けていました。


昨日は、まだ遊びでもいつもの活気がない感じですぐに寝てしまい…本日は相変わらずペタンは良くするものの、昨日よりは活気が見られました。





しかし、最近のペタンの回数が多いことと…以前に比べて元気もなく食欲がない様子が気になり受診しました。



本日は、ファーストの病院が午後から休診のため、セカンドの大きな病院の方で受診を受けました。



受診の際に、今までのことはカルテ上から分かるため、確認だけさせて頂き…最近の様子について上記の通り説明しました。


獣医さんからは、嘔吐が気になった様で…セオリー通りかもしれませんが、簡単に診察した後で異物が腸管に詰まっている可能性が高いと言われて、バリウム検査を勧められて…次に血液検査を勧められました。
(獣医さんは初めて見る方で…おそらく勉強のために、この病院に勤務された方だろうと思いました)


確かに異物が腸管内に詰まっている可能性は考えられましたが、以前も同じ様なケースでバリウム検査を行っていることと、嘔吐は別として最近の様子やこれまで採血を行っていなかったことを考えて、今回は採血をお願いして…検査の結果や状況次第では後日にファーストの獣医さんに再度受診をと決めました。


採血の結果は20分ほどで出て…

モモちゃん、7月29日受診採血結果(体重940g)



体重は940g(20g単位だと思います)…先月の7月2日は912gと逆に増えていました?


食欲も明らかに減少して、一昨日の嘔吐からとこれまでの元気のなさを考えればダウンしているとばかり思ってました!


診察された獣医さんからは、検査の結果で特に異常は診られないと言われましたが多血症は考えられませんか?と質問しました。


何だか、少し動揺されたのか表情が変わられたのが気になりましたが…取りあえず食欲増進のために点滴から注射と抗生剤の注射を承諾しました。


食欲増進の注射薬は、ブラミール(プリンペランと同じ種類の薬)を点滴で、抗生剤はビクタス(腸炎や肺炎、膀胱炎などで使われている様)を注射してもらいました。


注射の際に、何故か動物看護士さんが注射を施工しようとされて(制服より)、獣医さんがモモちゃんを支えているのに不自然に感じましたが…嫌がるモモちゃんを支えることが出来ずに何度も針を刺そうとする様子を見て、僕がモモちゃんを支えました。



確かにモモちゃんの暴れ方は耳掃除でも技術がいりますが、この様子を見て、獣医さんを理解してあげたい気持ちもありましたが…。



個人的な感想はさておき…今回は5日間分、内服で抗生剤でパセトシン(ホスミシンの様に胃・腸内感染に強いらしい…ただしピロリ菌は無効)を処方してもらいました。


5日間で症状が改善されなければ、バリウム検査を勧められましたが…血液検査データと薬の投与内容を説明しつつ、ファーストの病院の主治医に受診したいと思います。




それにしても、多血症はもっと赤血球の値が高くなる様ですが…症状的には似ている気がします。


不安なこがっちです!



家に帰ってからは、気疲れしたこがっちはジャック君とモモちゃんを部屋で寝かせて、一緒にしばらく仮眠しました♪



その後は…

モモちゃん、受診後の夜に仲良く寝んね1


スジャ・ベッドで仲良く寝んねのジャック君とモモちゃんです♪




暗い中でスピードライトを使ったため…

モモちゃん、受診後の夜に仲良く寝んね2


ジャック君が反応して、こがっちを見つけました♪


いつもは真っ先に反応するモモちゃんですが、さすがに疲れた様子で眠ってました♪



次回は様子を見て、来週の水曜日に主治医に診察をお願いしようと思います。









スポンサーサイト

category: モモちゃんの天敵

thread: フェレット - janre: ペット

コメント

フェレ飼いさんは…

おはようございます(^^;;
ジャックくん↓我慢強い仔だとわかりました
モモちゃんファイトだよ~
いつでも健康面では、神経使いますね
関西の地から復活パワーを送りますね!

毎度の事、フェレ飼いさん達…
ご苦労されますね
私の思いは…
病院だけに頼らないで、ネットワーク☆フェレ飼いさん達の輪を大切に情報交換が重要だと思います☆
あの手この手、試行錯誤しながらの努力こそ…
フェレさん達の命を延ばしていけるものだと思っています。
生命力☆強くな-あれ☆
こがっちさんにもパワーが届くと良いのになぁ~
スジャスジャ-タ #mQop/nM. URL [2010/07/30 08:03] edit

遅くなりました!

 モモちゃんのペタンの増加、食餌量や尿量の減少、数回の嘔吐とこがっちさんとしては心配ですね。

 血液検査1回だけでは判断し辛い面もありますが、少なくとも貧血等によるペタンではないみたいですし、むしろ脱水によって血液が濃縮されて数値が上昇した感じの結果ですよね。
多血症というよりは脱水状態だったとポン太は思いました。

 1回だけの検査値なのでなんとも言えませんが、推測としてはモモちゃんは恒常的に脱水症があったのかも知れません。
(気管支炎の影響からでしょうか?)

 それと肝臓疾患などの兆候もありませんよね。

 ポン太がむしろ常々思っていたのはモモちゃんの日々の行動です。
うちの子たちと一緒でモモちゃんは自分に最も快適な場所探しをしていて、最も快適な場所を寝場所にしてたりしてたように感じます。

 こがっちさんのお宅は古く冷房が効きにくいと以前おっしゃってたように思いますが、温度分布はどうなんでしょうかねえ。
エアコンが効いてる我が家でも個体の差はありますがたいていキッチンの棚下の暗く狭いスペースで寝ることの多い4フェレたち!
浜松のやはり古い建物だった時は1階のファンシーケースの下、2階の薄暗い押入れの奥がフェレさんたちの秘密基地であり寝場所でもありました。
我が家のフェレさんたちはみんな活発に動き回ってる印象がありますが、あくまでも動画で撮っている時間はほんの僅かの時間で、フェレさんは殆ど自分の快適な場所で寝ている事が多いんです。

 あくまでもこれは提案ですが、100均などで温度計を5個くらい買って来て、モモちゃんやジャック君が好んで寝ている場所の床に近い部分に温度計を設置して温度分布を調べてみたら如何でしょうか?
フェレさんの場合は20~23度が最も適温だと言われてますので、出来ればその範囲がいいのですが、人間はそこまで温度を下げると足が冷えちゃっていけませんけどね。

 それと脱水に関してですが、人間の場合なら汗腺があるので大量の発汗で脱水にもなりますがフェレットは生まれたての赤ちゃんの
時しか汗腺が無くて直ぐに消失してしまいますので、脱水は人間以上に気をつけなくてはならない症状かと思われます。
水分だけでなく大量のミネラルも失っていればミネラルバランスが狂っているとも考えられます。
 モモちゃんの場合は日常的に嘔吐などにより脱水し易い傾向があれば定期的な補液も必要かも知れません。(特に夏場は)

 食が進むフェレさんは水も大量に飲みますし、水と餌を頻繁に交互に飲み食べますしね。

 こがっちさんのフェレさんたちの写真でいつも思うのは、ゲージのハンモックで寝る姿を殆ど観た事が無いという点でなかなか我が家のフェレたちや他の飼い主さんのフェレさんと比較がとても難しいというのが正直な印象です。

 それはこがっちさんがそういう場面の写真を意識的に撮らないからかも知れません。
なので殆どの読者は終日放牧の状態という印象を受けていると思いますが、そうではないですよね。
であれば、ゲージで過ごしているジャック君とモモちゃんの日常も実は気づきの点では大切なショットです。

 ポン太は洗いざらいを写真に撮ったりして公開してるせいか、過去には今はフェレさんと暮らしていないスジャスジャータさんから「今日ののこちゃんは○○な感じがするんだけど」とか「今日のジャスミンちゃんは肉球の紅色が薄い感じがするんだけど」とか感じた事を書かれて、それが気づきになったりがたくさんありました。

 話が支離滅裂になってしまいましたが、フェレさんの毎日の行動や仕草に一喜一憂しながら悩むのもフェレ飼いさんとしては大切な事かも知れませんね。
ポン太 #- URL [2010/07/30 13:02] edit

No title

モモちゃん、その後いかがでしか?

食欲不振やペッタンは ホントにいろんな原因が考えられるので
心配になっちゃいますですよね。。
数値的には脱水以外 気になる点は見当たらない感じでしが、
夏バテ・・とか、あるのかなぁ。。
季節の変わり目に ちょっとトーンダウンする仔もいまふよねぇ。。。
お薬が効いて、この記事を書かれた時より 快復してると良いのでしが。
早くいつもの元気っこモモちゃんに戻ってくれると良いでしね!
3号  #thwCMBK6 URL [2010/07/30 14:30] edit

Re: フェレ飼いさんは…

Re>スジャスジャータさんへ

まさにおっしゃる通りです♪
僕も真っ先に脱水だと思いましたが、あえて記事に出しませんでした。
点滴を施工する際も…僕が多血症の話題を医師に出した時に脱水でも起こると、獣医さん自身が口にされて気がついた感じでした。
とはいえ、決して獣医さんを責めたり批判している訳ではありません。
たくさんの経験を積んで医療従事者は成長するものだと思っているからです。

話しがそれましたが、今回の件を皆さんに相談したところ色々なアドバイスを頂くことができました。
ブログを続けて一番皆さんに感謝していることは、困った時に色々なアドバイスをくれたり…何か気付いた際に、ちょっとしたことでも意見を頂けることです。
それは、もちろんスジャスジャータさんもですよ♪
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2010/07/30 18:42] edit

Re: 遅くなりました!

Re>ポン太さんへ

色々なアドバイスをありがとうございまいした。
僕も、まずは脱水は疑いました。
記事にしなかったのは、常に最悪のことを考えての行為で多血症の可能性を皆さんから意見を頂きたいと思ったからです。
ポン太さんと3号さんから、脱水だろうとコメントを頂き…正直ほっとしました。

現在は、少しづつ元気も出てうんPも一回の量が増えて太さも回復してきました。
元気さまでは、まだしっかり確認出来てませんが…ぐったりではないので様子をみたいと思います。

ちなみに、検査の結果ですが獣医さんから10分間くらいで出来ると言われて…人間なら1時間くらいかかるのにと疑問に思ってましたが、検査項目が少ないのに驚きました。
脱水の判断材料になる電解質のデータもないし、食欲不振なのに体重が増えていることはどこか最悪で腫瘍化したりと考えると炎症反応を診るCRPもなくて…経験不足で驚きました。

それから、ゲージでの生活の件ですが…ゲージで生活はしてません。
最近紹介している部屋を巨大なゲージとして生活してもらっています。
理由は、移動の際にもお返事した様にモモちゃんは閉じ込められた空間を極端に嫌う仔で…牙を再度折る可能性が高く、詰めている部分が外れる可能性も非常に高いと言えるからです。
そんなリスクを背負ってまでゲージで生活させることは出来ないと考えています。

また、そのための条件として環境設定が不足していたことが今回の原因で一番考えられると思います。
コメントを頂いた様に僕の管理が未熟であったと思います。
部屋は冷房のみに頼りすぎて、部屋の隅々まで効率良く温度調節が出来ていたとはいえないと思います。
アドバイスを頂いた様に温度計を必要な場所にそれぞれに設置と扇風機の設置場所を決めましたので、扇風機を使って部屋の隅々まで効率良く温度調節が出来る様にしたいと思います。

それから、モモちゃんが主に昼間寝る場所は隠れているため、凍らせたペットボトルを使うアイテムを使うことにして、水の設置場所も増やしたいと思います。

まずは、そのあたりから初めて様子をみていきたいと考えています。
たくさんのアドバイスをありがとうございました。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2010/07/30 19:00] edit

Re: No title

Re>3号さんへ

アドバイスありがとうございます。
ポン太さんと3号さんから脱水だろうとコメントを頂いて安心しました。
どうしても、性格的に最悪のケースを考えてしまいますので…多血症を考えてしまいました。

それから、今回は獣医さんに対してあまり良くなり印象の記事になってしまいましたが…3号さんは経験の浅い獣医さんを鍛えてみえる様に、僕もたくさんの知識をつけて頑張っている獣医さんの助けが出来る様になりたいと思っています。
まだまだ自分は未熟であると反省してます。

モモちゃんですが、点滴が効いたのかうんPの一回量や太さも正常に戻り…少しづつ元気が出てきた様に思います。
経過を観察して、今回の反省を活かして部屋の環境を改善していきたいと思います。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2010/07/30 19:07] edit

モモちゃん大変でしたね

今晩は、SARUです。

モモちゃん、大変でしたね。今は病状は安定しているのでしょうか?

血液検査の結果は銀ちゃんのファースト病院よりも詳しく出ていますね。赤丸で囲ってある数値は何でしょうか? 尿酸窒素もALT(GPT)も正常値の範囲に収まっているようですが。兎に角、GPTが正常値なので、銀ちゃんのような肝機能障害ではないことははっきりしましたね。

脱水症状はヘモグロビン量で見るのですね。勉強になりました。
血液検査の結果を見る限り、私にも脱水の症状しかみられないのですが、なぜモモちゃんが脱水症状を起こしたかですよね。獣医さんは何も言われなかったのですか?嘔吐の前より、食欲がなかったり水を飲む回数が減ったことが観察されていたのなら、脱水の原因が嘔吐ではなく別の原因があるはずですよね。
私はど素人で多くは語れませんが、兎に角今回の食欲増進剤で症状が改善されないのであれば、また病院に行ってご相談ということになりますよね。
SARU #- URL [2010/07/30 21:15] edit

Re: モモちゃん大変でしたね

Re>SARUさんへ

ご心配をおかけしました。
先程は水分補給もしっかりさせて元気に、「クックックッ…♪」と言いながら1時間くらい元気に遊んでました。
うんPもしっかり出ましたし、大分良くなった様です。
今回は、僕の環境の調節が悪く体調を崩したのだと反省して、今後は皆さんから頂いたアドバイスを元に改善していくつもりでいます。

ちなみに、赤で囲ってあるのは獣医さんの説明で腎機能も肝機能も異常がなく、この検査データを見る限り異常はありませんと言われた時に丸されました。
ちなみに、脱水に関して気づかれなかった様なので多血症という病名を取りあえず獣医さんに聞いてみました。
僕は、かなり用心深い性格なので悪い方の可能性も考えてしまうのですが…検査データの上昇の欄に脱水と書かれているのが見えますでしょうか?
RBC(赤血球)、Hb(ヘモグロビン)、Hct(ヘマトクリット)の項目です。
それから、Hbだけでなくてトータルで考えます。
RBCは分かるかと思いますが、HbはRBCに含まれる酸素を体内に運ぶために成分で、HctはRBCの血液中に含まれるパーセンテージを表します。
そのため、この3つを見ていくことは大切だと言えると思います。


それから、体内の水分…循環血液量が減ることは先程のことと重なりますが脱水を起こします。
モモちゃんは、元々元気がなかったので脱水を起こしていたか…なりかけていたのかもしれません。

嘔吐との関係ですが…生理学的な分野なので、少し説明が難しくなりますよ。
まずは、体内の電解質でNa、K、Clが今回の場合重要になってきます。
Na・Kは陽イオン(塩基)でClは陰イオン(酸)と分けられます。
ちなみに陰イオンでClの他に重要なのが炭酸水素イオンです。
これらの陽イオンと陰イオンは共にバランスを保とうする性質があり…どちらかのイオンが減少するともう一方も減少する性質があります。

例えば、嘔吐の場合はCl(胃酸)が失われて少なくなった陰イオンを補うために炭酸水素イオンの量が増加します…しかし、それでも補いきれない場合には陽イオンの方が減少してバランスを保とうとします。
つまり、陽イオンの中でも最も量の多いNaイオンが減少する訳です。
そのため、脱水と同じ様な症状が起きます。
また、下痢ではNaイオンが失われて当然脱水が起こります。
脱水は、Naイオンの体内に含まれる割合が重要になってくることが分かって頂けたでしょうか?

この様な理由から嘔吐が脱水をひどくさせてしまった可能性が強くあります。
それから、フェレさんのデータでは…先程から説明させて頂いた電解質のデータ等が人間の血液検査とは違いなくてというか項目があまりに少なくて驚きました。

僕もまだまだ勉強不足で、他の皆さんから色々と学ぶことがたくさんあります。
また、獣医さんも絶対ではなくて人間である以上はミスをします。
これは人間の医師でも同じことです。
だからこそ、皆さんは色々な経験を元に勉強されてきたのだと思います。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2010/07/31 01:26] edit

No title

モモちゃん、あれから嘔吐は落ち着いていますか?
心配ですね。
夏バテなのかな、今はエアコンで人工的に気温を調節していることもあるし、季節柄体調を崩しやすい時期なのかな?
何より、信頼できる獣医師のもとで、モモちゃんの回復を祈りたいと思います。
これから猛暑が続きますが、栄養と水分をしっかりとって、頑張って夏を乗り切りたいところですね。
まきまき #- URL [2010/08/01 22:38] edit

Re: No title

Re>まきまきさんへ

ご心配をおかけしました。
今は、完全に元気になりました。

ただ、今回の件で色々と反省しなければならないことが分かりました。
遊んでいる最中でも、一番身近なジャック君は良く水を飲んでいますが…モモちゃんは最近水をあまり飲んでいた記憶がありません。

水分補給の習慣づけを、放牧で遊んでいる最中にする様にしました。
他にも寝ている場所の近くにペットボトルを凍らせたアイテムを置く様にしたり工夫しています。

夏痩せ・夏バテ防止を考えて体重ばかり気にして…どんどん大きくなっているモモちゃんですが、まさか脱水になるとは思っていませんでした。
本当に反省です。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2010/08/02 00:42] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/203-3ca7b83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード