09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

予防接種にて受診と動物病院の医療について! 

タイトル通りですが、昨日ジステンパーワクチンの3種混合ワクチンの接種のためジャック君とモモちゃんは受診しました。


以前も紹介しましたが、受診に関しては2つの病院を選択してファーストとセカンドの様な感じの体制に切り替えをしました。

詳しくは、『モモちゃん、慢性気管支炎の再来!』 で紹介しました。


動物の病院も人間と同様に、その機能と役割を考えて利用するのが望ましいと考えます。
(もちろん、私見ですのでフェレさんを診れる病院がない地域にお住まいの方もみえると思いますので理想です)



まずは…

ジャックです


ジャック君です♪

体重は1300g(+39g…1月2日より)で毛並みも良く耳掃除もマメなので、管理も良好で触診と聴診のみの診察でしたが健康状態良好との事でした。


今回はモモちゃんの受診もあるため、初めから院長先生が診察されましたが、「若いフェレットさんなので簡単に触診と聴診だけにしますね。」と予め説明があった事と…先生の触診が目当てで受診される方が多いのになあ~と少し嬉しい感じでした♪


診察はこれまで、今回の院長を含めて5人目の獣医さんに当たりましたが初めて感じた事があります。

触診をしながら、何かをジャックにささやきながら行っていました。


その様子を何気に眺めて…注射の時に初めて見る光景を目の当たりにしました。


超内弁慶で怖がりで、受診でいつもフリーズしていたジャックが初めて注射の前に抵抗をしました!
(先生は、「注射が痛いのを覚えているんだね。」とジャックに話しかけましたが…今まで痛いよりも怖いのが表面化するジャックにとって飼い主の僕は驚きました)


今回初めて院長先生に診察をされたジャック君を見て、獣医さんは知識や技術だけでなくてコミュニケーション能力も必要なのではないかと感じました。


これも私見ですが、受診の際に出来るだけ普段と同じ様な感じでいないと微妙な観察が出来なかったり、クリアな情報を得る事が出来ないと考えました。




次は…

モモです

モモちゃんです♪


まずは体重ですが800gでした(-56g…1月2日より)…確かに少し痩せた感じもありますが、体重計が20g単位の感じでしたので詳細は不明です。


モモちゃんの診察も聴診と触診を行われましたが、流石にジャック君より時間をかけて観察されていました。

以前から続いている発作について聞かれましたが月に2~3回程度の発作で嘔吐があるものの、その後に食べるので体重の変動も少なく元気であると説明しました。

それから、再度以前の病院で抗生剤の効果について聞かれましたが、一ヶ月以上の内服で全く効果がなかった事を説明しました。

今は、少しでも喉をいたわるために湿度のコントロールに気をつけて対応している事も話し…引き続き経過観察をする様に指示がでました。


それから、以前の病院で処方して頂いた点眼薬の処方を依頼しましたが…薬の名称を聞かれて混合されたもので答える事が出来ずに飼い主として情けない思いをしましたが、情報で分かってしまった様です。

以前の病院では、涙目になるのでこちらからお願いして処方して頂きましたが、2~3日に一回程度でそれほどシビアに考えなくて良いと言われましたが…あまりにアバウトな説明に勝手に1日1回点眼してました。


今回は先生の説明で程度にもよりますが、涙が周りに付着して目が感染する危険がある事を説明されて、点眼薬もニューキノロン系抗菌薬を処方して頂きました…1日に2~3回程度としっかりした説明をして頂きました。


今回は文字量が多くつまらないと感じられたかもしれません。

しかし、いくら東海地区で屈指の病院で素晴らしい機能と理念を持たれた病院で、外来を回転させるさせるために必死だと言ってもアバウト過ぎると感じました。
(それでも、365日無休で日中であれば他にオペがあっても緊急オペが可能な獣医さんが在籍し、受診料もこれだけ規模の病院にしては安い病院は親切で必要不可欠だと思います)

また、それが当たり前の様に感じていた自分も飼い主として反省すべきだと思い、あえて長文となりましたが紹介することにしました。



スポンサーサイト

category: 紹介

thread: フェレット - janre: ペット

cm 6   tb 0   page top

コメント

No title

動物でも人間でも
病院・医師とは相性の善し悪しがあると思います。

ルルを9年間診ていただいた獣医師は
診察の時は必ずルルに話しかけましたし
注射や検査を嫌がっているときには
「ゴメンね。すぐに終わるよ」
と優しく声をかけてくれました。

技術や設備も大切ですが
動物を愛する心をもった獣医師
それが一番大切なのでは
と、私は思います。


ジャック君とモモちゃん
外出して注射してと、今日はお疲れかな?


るんる #- URL [2010/01/21 15:29] edit

Re: No title

Re>るんるさんへ

大きな病院は平日はさほどでなくても30分くらいはトータルで受診の時間がかかりましたが、今回の病院はすぐに診察を受けれましたし規模も普通の動物病院なのでジャックもモモもストレスをあまり感じなかった様です。
大きな病院は、週末で時間を間違えると待ち時間が1時間以上になってしまうので凄く疲れると思います。
その辺りも病院の良し・悪しかと思いました。

それから、まさにるんるのコメントの通りだと感じました。
愛知県は他県と比べるとフェレさんを診れる動物病院は多い方であると思います。
他にも何件か知ってますが、交通の便や諸事象もありこの2件しか受診をさせていません。

ただ愛知県は東京の金儲け主義の有名な獣医さんの様な方とかもいないで、皆さん献身的に頑張ってみえます。
今回は年の初めで再診療が発生しましたが、それを含めてもジャックとモモで受診費は300円でした。
どうやって経営しているのか?と不思議に感じる程、動物が大好きで慈善に経営をされているとしか思えずに、かなり大げさかもしれませんが紹介してみようと思いました。
こがっち #xEbBP1EA URL [2010/01/21 20:22] edit

遅くに、こんばんは(^^;)
受診☆お疲れ様です☆
近くに信頼出来る病院があるのは有り難い事ですね。
年中無休☆凄く助かると思います。

きっと、ジャックくんもモモちゃんも緊張しまくりで‥
疲れたでしょう‥
偉かったね~
スジャスジャ-タ #mQop/nM. URL [2010/01/21 22:04] edit

Re: タイトルなし

Re>スジャスジャータさんへ

コメントありがとうございます。
モモちゃんは前回の受診してますし、それほど気にかけませんがジャック君は本当に外に出て環境が変わると全く家での元気さがなくなる仔なので、毎回気を使っています。
たまに外に出すのは、多少のトレーニングになるかと思いますが疲れたと思います。

ただ、ジャック君もモモちゃんも何故かドライブは好きな様でキャリーの中ではゲージの様に暴れないのが不思議です。
走り出して、窓から風を受けると外の様子をじ~っと眺めたりしています。
今回は待ち時間も短くて、以前よりは負担が少なくなった様に思います。
こがっち #xEbBP1EA URL [2010/01/22 00:16] edit

休養中、お邪魔します。

ぱらすけの、ブログにコメントしてくださったのに、こちらにお邪魔すること、少なくて、ごめんなさいね。
モモちゃんは、気が強いみたいです体が弱いんですね。
心配ですね。
ペットに持病があると、発作がでないか、心配するでしょう。
それにすごく、世話や、そのペットに対する扱いが、大変でしすよね~。
モモちゃんともども、こがっちさんも、お大事に。
ぱらすけ #- URL [2010/02/14 16:39] edit

Re: 休養中、お邪魔します。

Re>ぱらすけさんへ

人それぞれに都合等いろいろありますからね。
僕も体調が悪くなったりしたら訪問出来ない事もあります。
同じ事だと思います。

もうしばらく、のんびりさせて頂きますね♪
こがっち #xEbBP1EA URL [2010/02/18 01:35] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/146-6a235847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード