10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

我が家のフェレズの序列関係?…それからお知らせがあります。 

まず初めに、僕がブログを始めたきっかけを紹介しなければならないと思います。


それは単に写真でアルバムを作るより、リアルな情報も載せたブログの方が後で振り返るのに良いかと思ったことが理由でした。

また、それと同じくらい…もっと望んでいた事は、同じ様にフェレットを飼っている仲間が欲しかった事が一番であった気がします!

今の様に、ここまでフェレさんの何気ない仕草や病気…死に関わっていくなど、その当時は考えてもいませんでした。



僕は、ブログを綴って公開する者として嬉しい事は…まず見てくれる事、それよりもっと嬉しい事はコメントを頂く事だと思います。


誰も見てくれなければ、ただ漠然と綴る毎日でここまで長くブログを続けていけたか考えると無理だった気がします。



2008年11月23日にブログを始めて…初めてコメントを頂いたのが同じ年の12月13日の記事で17日にコメントを頂きました。


その当時はフェレットのブログを綴っている方が、おそらく少ないであろうOCNで活動をしていました。


同じOCNを利用されている方からコメントを頂きましたが、僕にとっては奇跡的な事で今後の僕のフェレさんに関する考え・ブログに関する考え・自分の生活そのものが変わってしまう程運命的な出来事でした。



その記事は、今振り返っても恥ずかしいのです(>_<)


リンクでも分かり易い様に一番上に取りあげていますが、あえて紹介したいと思います。


丁度モモちゃんが、発作で苦しんでいる時の事を綴った記事です…『モモちゃんが今日も…』


こんなに恥ずかしい記事なのに、コメントを頂けて本当に今でも感謝の気持ちは忘れていません。


丁度、それをきっかけに、その方のブログを見て、参考にさせて頂き、ブログとしての形が出来ました。

また、その方のコメント欄から色々な方と知り合いになり、今でも大切な先輩として支えになっています。


そんな恩師の 『まきまきさん』 ですが運命の悪戯なのでしょうか?


僕のとっても、まきまきさんにとっても記念すべき日に悲しい現実が待っていました。


12月13日は初めてコメントを頂いた記事を綴った日ですが、もっと大切な日でまきまきさんのごくう君の誕生日でした。


今年は7歳の誕生日でした!


しかし、誕生日の日に亡くなりました。
(※左副腎癌でした)


今年は、特に身近なブログ仲間のフェレさんが多く亡くなった年でした。

僕の周りでは、6件目となってしまいました。


フェレットの寿命は人間に比べると遥かに短い現実を知りつつも…悲しいですね。


まきまきさんを始め、ご家族の方も悲しいでしょうが…一緒に生活していた葡萄ちゃんがメンタル面で心配でなりません。


僕の人生を変える程のきっかけを下さったまきまきさんですが、それと同じく 『ごくう君』 と 『葡萄ちゃん』 の存在は大きなものがありました。



しかし、限りある命で精一杯の生涯を全うした、ごくう君を思うと悲しんでばかりではいられないと思いました。


亡くなれた翌日に紹介すべきか悩みましたが、僕自身の気持ちの整理もあり…今日もまた記念日でしたので、本日の紹介とさせて頂きました。
(※まきまきさんはブログを綴られていますが、今回はリンクでの紹介は控えたいと思います)



遅くなりましたが、私のブログでのご挨拶として…ごくう君のご冥福をお祈り申し上げます。





我が家のジャックとモモちゃんのいつもの生活に戻ります。


我が家のジャック君とモモちゃんですが、もしかしたらやんちゃ姫のモモちゃんの方が序列で上だと思ってみえる方が多く見えるかもしれません。


今回は、その様子をとらえた写真とともに実際の様子を紹介したいと思います。



まずは、ジャック君の食事の様子です…

もくもくとごはんを食べるジャック


もくもくと頭を突っ込んでごはんを食べています♪



その時、モモちゃんは…

順番待ちのモモちゃん


ゲージの側で、ジャック君が食べ終わるのを待っています!
(※どうしてもお腹が空いた時は、ジャック君が頭をあげた隙にごはんを口にいっぱい入れて運んで食べます)


もしかして、フードの器を別々にしたり・器を大きくして一緒に食べれる様にすればと考えられる方もいるかもしれません。


しかし、僕は今の若くて健康なジャック君とモモちゃんに対してその様な事を行う気はありません。


何故なら、集団で生活する動物は序列があると考えるからです。


その序列を考える上で重要になってくるのが食事であると考えているからです!


そのため、フードの量はジャック君とモモちゃんがお腹いっぱいに食べても残るくらいの量を用意してますが、器を変える気はありません。


また、かなり余談が入ってしまいましたが、どちらが序列で上か分かって頂けましたか?


普段の何気ない生活ばかりを記事にしていると分かりませんが、大切な話題になると自ずと結論が出るものだと思います。







スポンサーサイト

category: 紹介

thread: フェレット - janre: ペット

cm 8   tb 0   page top

コメント

フェレ仲間さんの輪を大切に‥☆

おはようございます。
また一番、コメントですね
すみません
まきまきさん☆お名前に記憶が‥
そうですか‥
お誕生日に愛フェレさんが旅立ったのですね‥
愛フェレさんにお誕生日を迎えさせてあげたかったですね‥
これもまた、神様がお決めになる事ですが‥
ちょっと神様が憎らしく感じました。
何故、フェレットにもっと長い命を与えて下さらないのか‥
まきまきさんが一日も早くお元気になられるようにとお祈りします。

そして心より、まきまきさん宅の愛フェレちゃんのご冥福をお祈り申し上げます(合掌)

そして、そして‥
あなたは、しっかりと7歳の誕生日を迎えましたよ~☆
心よりHappy birthday!

ジャックくんとモモちゃんナイスカップル☆ベストカップルだと思います☆
スジャスジャ-タ #mQop/nM. URL [2009/12/17 10:04] edit

No title

出会いが有れば別れがありますよね
でも それが何年であろうとも
その時 その時を ちゃんと可愛がって
あげれば良いと思います
一番初めの子が亡くなった時に
病院の先生が 言ってくれました
この子にとって幸せな一生だったから
悔やまないで
また幸せな子を増やして
あげて下さいと・・
そうか~~と思いました
とても 心が元気に成れました。
先生は すごいと思いました。
だから その時その時を
精一杯に愛情を注ぐことにしました
まめまま #- URL [2009/12/17 16:52] edit

遅くなりました!

まずはこの場をお借りしてごくうちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

こがっちさんが副腎癌を一生懸命勉強していたのはごくうちゃんを心配してたからなんですね。

ポン太も4フェレたちの死に立ち会って来ていろいろと教えられました。

生きる事の大変さや我慢する事の大切さ、命に大きいも小さいも無いことなど。
そしてフェレさんたちと関わるようになって、気味の悪い蜘蛛やゴキブリにさえも命が宿っているんだと思えて無下に命を経つ事も出来なくなりました。

 不思議なものでポン太もブログでフェレさんたちの回想録を書いてました。

FC2の不具合で書き終わるまで8時間はかかったと思います。

フェレさんは自由が一番ですから気ままに食事出来る方がいいですね。
ポン太 #G1YuEVU6 URL [2009/12/17 17:59] edit

Re: フェレ仲間さんの輪を大切に‥☆


Re>スジャスジャータさんへ
いつも一番に毎日コメントを頂ける事で大変光栄に思っています。
自分の時間の許す限り、待っているのが日課になってしまい…傲慢な自分を感じて恥ずかしいです。
生まれてきた者には必ず死が訪れます。
当たり前の事ですが、それで納得出来ずに悲しみ事を忘すれてはならないのと同時に悲しみばかりを引きずってならないと感じました。
今回は、たまたま自分の恩師のとの運命的に日に鉢合わせになり、時に運命とは非常だと感じました。

亡くなったごくう君のご冥福を祈るだけなく、家族というものを再認識して記事を綴りました。
何のあてもなく、面白おかしくブログを綴るのは読者受けをするかもしれませんが大切に思う事を知らせる事もブログを綴る者として必要だと考えました。
明日からは、元気一杯の記事を予定してます。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2009/12/17 19:32] edit

Re: No title


Re>まめままさんへ
まだ僕は我が子の死に直面した事がありませんが、身近でたくさんの死に直面すると他人事の思えない性格の様です。
だから、おめだい時にお祝いをしたりと色々とイベントを考えて楽しい話題もと考えたりしています。

でも、実際に経験した者にしか分からない世界があると思います。
ママさんが紹介された先生が今の先生か分かりませんが、同じ医療に携わる者として、本当に命の尊さを知っている先生だと思いました。
素晴らしい獣医さんは、知識や技術だけでなくて動物を愛する気持ちも強くなければならないと思います。
僕も今は、同じ先生に診てもらっているなら、今後色々な相談をしたりと安心出来る気がします。
それから、僕も日々の生活を大切に考える気持ちがより高まりました。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2009/12/17 19:39] edit

Re: 遅くなりました!

Re>ポン太さんへ
僕も今回の記事だけは、この日にと思い大体の内容を考えて綴りましたが、途中で手も止まり・エラーも手伝ってくれて5時間くらいかかりました。
それでもポン太さんよりは、ましだった様ですね。

我が家の2フェレの食事は、今の様子を見て栄養状態・健康状態ともに良好であるので採用しています。3フェレでしたら同じ方法は行いません。
今の生活が続けば良いのですが、そのうち食事もどちらかが先に変わると思います。
その時にいきなりとはいかない様に考えていますが、今はお互いが尊重し合っている様子ですのでこのままでいきたいと考えています。
そんなに、この状態も長くは続きはしないですからね。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2009/12/17 20:01] edit

No title

こがっちさん、ごくうのお誕生日とこがっちさんとの出会い、何か結びつきがあったのでしょうね・・
どうして、ごくうがこの日に逝ってしまったんだろうって、私も不思議に思うんですよ。。
ごくうのお誕生日だって、私が勝手になんとなく決めたんですよ・・どうして、この日に・・
運命だったのかな。
ごくうは7年間、闘病生活も特に無く、穏やかに過ごせることができました。でも、最後は手術によって、亡くなってしまいました。
これが、ごくうの運命でした・・。
可能性を信じたければこうなる、と飼い主によって運命を決めてしまったのかもしれません。
辛いです。後悔はしたくありませんが、せめて最後にごくうとお話をして、お別れしたかったです。
今回はこがっちさん始め、ブログの仲間に手助けされ、私もたくさん勇気を貰いました。
ブログは落ち着きましたら、また更新しようと思ってます。これからも宜しくね!!
まきまき #- URL [2009/12/18 00:41] edit

Re: No title

Re>まきまきさんへ
こちらの皆さんからも、ごっちゃんやまきまきさんに対するコメントが送られてきました。
読まれたかもしれませんがスジャスジャータさんが、もしかしたらまきまきさんをご存じの様な感じでした。
ふみさんや僕たち皆をいつも見守ってくれているだけでなく、コメントを寄せてくる他の方にも気を配って頂いている方です。

スジャスジャータさんのコメントで僕も少し気持ちが落ち着きました。
誕生日に亡くなったのは残念ですが、誕生日を迎える事が出来て良かったのではないか…少し解釈が違うかもしれませんが、命あるものは必ず死を迎えます。
ごっちゃんは、手術後にすぐに亡くなっていたか・翌日でも不思議ではなかったのに、誕生日まで生きました。
まきまきさんが決めてくれた、誕生日まで最後の力を振り絞って頑張ったのだと思います。

手術に関しては、獣医さんも辛い選択の中で立派であったと思います。
かなり苦しい状態であったので、手術を決断されたまきまきさんに対して同じ立場であったらほとんどの方が同じ様な選択をされていたと思います。

手術までの準備期間も精一杯の看護で、ベストのコンディションで臨ましたし、最後に家族で短い時間であったかもしれませんが、密度の濃い時間を過ごされたかと思います。

飼い主さんとして立派であったと僕は感じ、まきまきさんの様に立派に最後まで我が仔を育てようと感じました。
今は、気持ちも辛い状態であるかと思います。
残されたブーちゃんをごっちゃんの分まで大切にしてあげて、ブーちゃんの気持ちの変化にも気をつけてお休み下さい。
また、楽しい記事の復活を楽しみにしています。
まきまきさんのブログは、僕にとっての原点ですので待っていますね。
こがっち♪ #xEbBP1EA URL [2009/12/18 08:07] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogatti0507.blog18.fc2.com/tb.php/110-9911384d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード