03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

マルコの入院 

マルコは、3月31日の受診で肺炎の疑いがあり、内服薬で様子を見ていました。
『マルコの6歳をこえてからの様子(誤嚥・肺炎)』の記事参照


内服を開始しても、すぐに効果がでるとも限らないと思い、数日間様子をみてました。
しかし、一向に良くなる様子もなくて…息をするのが辛そうでした。
側でみている自分も辛く感じました。


4月5日に再診。
XPとエコーから肺水腫の可能性が高いことがわかりました。
自宅での治療では、呼吸苦を緩和することが難しく、先生から入院を勧められました。
具体的には、酸素室に入院することです。
何となく、こうなる予感を感じつつも、先生から説明を受けて結構ショックを受けました。
それでも、少しでもマルコが楽になってくれたらと思い、診察後、そのまま入院となりました。


4月6日にお見舞い。
いつも食べているフードとジャーキーと、大好きなハリネズミのぬいぐるみを持っていきました。
診察室で、寝袋に入ったマルコを連れてきてもらい面会。
酸素室にいたためか、独特のにおいがしました。
一日ぶりのマルコは、寝袋の中に出たり・入ったりして眠たそうな様子。
また、幾分か呼吸が楽になった様に感じました。
それから、いつもと違う環境で、精神面も心配してましたが、思っていたより良さそうな感じでした。
適切な治療と環境、先生や看護師さんが優しくしてくれているのかなと想像しました。
しばらくして、段々マルコの呼吸が荒く、咳をしたり辛そうな様子に変わりました。
まだ、しばらくは入院が続きそうです。


今回は、写真がなかったので…

28年オフ会のマルコ2


一年くらい前、友人宅でのオフ会の様子です。
一年でこんなに変わるのかと、つくづく感じています。








自宅では、ミッキーが…

マルコの留守番をするミッキー

お迎えしてから初めて、マルコがいない日を過ごしてます。
落ち着かず、そわそわしたり、いつもよりも甘えん坊になった様に感じます。
ブログ記事を書いている最中も足元にいて、そのまま眠ってしまいました。






大好きなミルクの時間は…

独りでミルクのミッキー


いつも、仲良くならんで飲んでいたのに、寂しいです。
早く、元気になって帰ってきて欲しいです!






スポンサーサイト

category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード