FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

マルコの副腎治療と疑問に思っていたこと 

本日も市内の気温は37度をこえて暑い日になりました。


猛暑となりましたが、マルコの副腎治療の受診に行きました。


今回で3度目のリュープリン投与になります。


先月に薬の効果で夏毛に変わりすっきりしました。


病院の待合室でのマルコ…

8月2日の受診で


以前よりもブレイズの頭のラインがはっきりした様に見えます。




8月2日の受診


移動で退屈だったのか遊びたくて落ち着かない様子です。



今回も予定通りにリュープリンの注射を打ってもらいました。
来月は3ヶ月に一度のエコーの予定です。




今回の受診で先月聞けなかったことを先生に質問しました。

①仮に片側の副腎を切除した場合に、もう片側でしっかり機能するのか。
②腫瘍化している副腎を切除して、もう片側の正常な副腎が再発し腫瘍化しないか。
③リュープリンの薬剤は、何度も投与することで耐性ができて効果がなくならないか。



②に対して
昔は右側の副腎を切除する際に左側も切除していたこともあったそうです。(一般的な治療かは不明です)
これは、片側を切除しても正常であったもう片側に再発する可能性があったためだそうです。
ただ、最近はリスクを冒してまで一度に切除することはしなくなったそうです。

①に対して
副腎の片側だけでなくて両方を切除しても副腎の機能を失うことがなかったことから、
副副腎の様な臓器があるのではないかと考えられていると。教えてもらいました。

③に対して
効果が薄くなったり・効果がなくなることはあるとのこと。
そういう場合には、リュープリンの投与量を増やす等で対応するとのこと。



それらの説明をしてもらい、現状は経過が良好であることからこのままの治療で様子をみたいです。




今回の治療費

酢酸リュープリン  4860円(税込)






スポンサーサイト



category: マルコの副腎

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

検索フォーム

FC2ブックマーク

RSSリンクの表示

QRコード