02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

久々のフェレットショー! 

時間的な余裕がなくて、あまり滞在できませんでしたが久々にフェレットショーに遊びに行ってきました。


最後に参加したのは…『フェレットショーのレポ~ボランティアの経験と皆さん(フェレ友さん)との出会い~』でした。



今回は…『New Year Ferret Show 2013』に遊びに行きました。



久々に遊びに行きましたが、以前ボランティアでお世話になった方もみえました。


それから、Facebookで新しく友達になった方とも実際に会って話ができました。


色々と話が出来て、楽しいだけでなくて勉強にもなりました。


ブログや Facebook の様なSNSサイトでの出会いや関わりがほとんどですが、実際に会うリアル感は大切だなと感じました。


FC2のブログでは、最近は我が家のフェレさんたちのことしか投稿していません。


久々に、自分の思いを記事にしてみました。



それから、Facebookで知り合った方々が出店されていたので投稿させて頂きます。
(皆さんからは、事前に許可を頂きました。)




『みゅうのフェレット屋』さんです…

みゅうのフェレット屋さん1


みゅうのフェレット屋さん2






『fu,ferret』さんの出店です…

fu,ferretさんの出店






『ままもっく』さんの出店です…

ままもっくさん




皆さんありがとうございました。


それから、お疲れ様でした。












スポンサーサイト

category: フェレットショー

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

フェレットショーのレポ~ボランティアの経験と皆さん(フェレさんも)との出会い~ 

まず、今回の浜松のフェレットショーにおいては、新型インフルエンザ問題においてJFAはぎりぎりまで検討されたと思います。


その根拠としまして、書類等の発送や準備が遅れたり・不足がありました。
しかしJFAの関係者の方々は、ぎりぎりまでの検討ための準備で、不眠不休で努力されたとボランティアの立場から感じました…私的な考えではありますが、皆さんにボランティアで活動において利益を得る事のない関係者の皆さんの努力を理解して頂きたいと思います。


また、私は毎日30件くらいの方のブログを閲覧させて頂いています。
エントリーされる中のほんの一部分の方でしかないかと思いますが、状況によっては当日のエントリーを中止されると掲載された方がほとんどでした。


これは、私が考えるJFAの在り方にも関わる事ですが、エントリーされた方も十分に新型インフルエンザに対する件に関しては検討されてのエントリーであったかと思いました。




それでは、まずJFAのフェレットショーについて、石原会長が挨拶された言葉の中で大切な事を紹介したいと思います。

「フェレットショーは、決して順位を競う事を目的としたものではありません。」…その様に話されたかと思います。



私が考える、フェレットショーの意義です。

①フェレットの素晴らしさを伝える事
②エントリーに関しては、フェレットが健全な状態で成長・生活出来ているか、また飼い主さんがそれを理解して正しいフェレットの健康管理等が行われているかをジャッジの方が審査項目を参照にジャッジして飼い主さんに伝える事
だと考えています。(※私的な意見ですので、不足や間違いがあるかもしれません)


それでは、何故順位をつけたり点数として現すのか?

それは他のフェレットさんと比べて何が足りないか、もしくは何が違うのかを考える指標であるのではと考えています。(※これも私的な考えです)


以上が私が考えるJFAという存在意義であると考えています。






話題を変えまして、まずは…

会場にて、普段会えない皆さんに出会い、フェレさんに会う事が出来ました♪


皆さんの同意の元に飼い主さんとフェレさんを紹介したいと思います♪

※その前に先に述べた様にフェレットショーは順位を競う事を目的でないという考えの元から、優勝されたフェレットさんや入賞されたフェレットさんもいるかもしれませんが、お伝えする事はしない事とさせて頂きます。



まずは、一番新しく知り合いになった方の紹介です♪

『みぃのどうぶつえん ~フェレットのまろ・メロとの楽しい生活~』のみぃさんのまろ君です

まろ君1


まろ君2


まろ君3


まろ君は、1月で3歳になる仔で元気いっぱいで愛嬌満点の仔でした♪


我が家のジャック君も超内弁慶でなくて、外でも同じ様に過ごしてくれたらと羨ましい限りでした。




次は、『My Babies』のRABBITさんの代表の仔たちです♪


長男のSTITCH君です…

STITCH君1


STITCH君2


次は三男のSPIKE君です…

SPIKE君2




見事なニュージー軍団ですが、四男のLEROY君と五男のDUPE君は撮影できませんでした…すみません!

多数飼いのRABBITさんですが…みんな仲良しで個性的ですが、長男のSTITCH君がリーダー的存在でまとまったファミリーです♪
(ちなみに、長男のSTITCH君は昨日の16日が6歳の誕生日でした…おめでとうございます♪)

また、RABBITさんとの出逢いは前回の名古屋のフェレットショーで誤って、ご本人の顔を撮影してしまい大変ご迷惑おかけした事がきっかけでした。

しかし、RABBITさんの知り合いと僕の知り合いで共通の方もいて、心の広いRABBITさんは迅速に記事を訂正して許して頂きました…今では楽しくブログを拝見させて頂いています♪






最後に僕がボランティアで担当したコスチュームコンテストで、参加された方に許可を頂いて撮影をさせて頂きました。


まずは、魔女さんの格好をしたフェレさんです…

魔女さんの衣装のフェレさん♪


我が家のやんちゃ姫(モモちゃん)にも一度でも良いから、こんな可愛い服を着せたいと思いました♪


次は可愛い、カナディアンの天使さんたちです…

カナディアンの天使たち1


カナディアンの天使たち2


小さな羽が可愛い2フェレさんのコンビに思わず撮影の許可を頂きました♪





最後になりましたが、ボランティアの感想です。


今回は準備不足とボランティア不足もあり大変でした。

僕は初めて本格的にボランティアを受けましたが、ボランティアの大変さを身をもって感じました。

経験の長いボランティアさんは重要な役割があるために自分のフェレットのエントリーを他のボランティアさんに頼まなければならない程多忙なのです!

また、進行のためにマイクでの案内はマニュアル化されています。
(会場の方に間違いなく・不足なく伝えるためと不適切な言葉を防止するためだと思います)

僕が特にお世話になった、ままもっくさんはギリギリくらいに届いたマニュアルの中でも更に必要なお知らせ等を前持って作成して書かれていました!

きっと、睡眠時間を割いて少ない時間でショーの進行をスムーズに行える様に、事前から努力をされたのだと思います。
(※他の方も同じ様に苦労をされていたかと思います。)

また、今回の浜松は前回の名古屋と同様に名古屋から学生さんがボランティアの手伝いに来て頂きました。
全体に対するお礼に関してはJFAの方からされるでしょうが…少なくとも僕の役割の中で手伝って頂いた方々には、とても助けて頂きお礼を申し上げます。


この様な感じで、ボランティアの方々は必至にショーのために努力をしている事を皆さんに知って頂きたいと思いました。




今回は不慣れなためと、ショーに関しての記事をどうしても掲載したく思い、他のボランティアの皆さんにフォローとご迷惑をおかけしたかと思います。

心よりお礼とお詫びとを申し上げます。





category: フェレットショー

thread: フェレット - janre: ペット

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード