03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

マルコの肺水腫(心不全)の退院後2W後の受診 

退院してから、食っちゃ寝の生活を続けるマルコ。

退院後、翌日に最低体重835gを記録。
1W後には、965gとベストな体重に戻ってきました。

激しい運動は、控えたいし、できない様なので完全な復調は分かりません。
ただ、良く食べて・良く眠り・良く遊ぶ。
病気は、落ち着いたと思ってました。


23日(日)に受診して、XPを撮影しました。
写真から、心臓のラインがくもっている様で、まだ治療が必要なでした。





診察の際に、入院時の血液検査データをもらいました…

2017年4月5日のマルコの血液検査データ


末梢血液検査項目でしょうか。
かなり詳しくて、生化学血液検査はないみたいで…難しくて分かりません。
肺胞に水が溜まる等で、独特なデータを示すのでしょうか。








通院翌日の様子…

4月24日の受診翌日のマルコとミッキー


マルコの顔を囲む様にミッキーが眠ってます。
マルコの鼻と口が見えます。
(光の加減で分かりにくいですが、鼻は濃いピンク色をしてます…調子が悪いときは、薄いピンク色になってました)

ちなみに、マルコが苦しくない様に、すぐに移動させました。
一緒に眠っている時は、何故かミッキーが上にのっていることが多いです。




内服薬を一日2回の2週間分(水薬)
フィラリア予防の薬は、マルコとミッキーで4回分づつ処方してもらいました。


次回の受診は、2W後。
5月7日(日)でなくて、8(月)に受診しようかと思ってます。






費用               税込み

レントゲン撮影:         3,240円
フィラリア予防薬 粉剤8包: 4,536円
内用薬(水薬):         2,365円
酢酸リュープリン:       4,860円
計                15,001円






スポンサーサイト

category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

退院から1Wのマルコ 

4月9日(日)に退院してから、少しづつ食欲・活気が戻ったマルコ。
体重は、退院時に850g
翌日の10日に830g
と減少しましたが、少しづつUP↑
今日、16日(日)には910gまで戻りました。

呼吸状態は、肺水腫発祥の時よりも良い感じです。
もともと、ミッキーよりも呼吸数が多く疑問に感じてました。
もっと、早く気づいていればと反省もありますが…






得意の椅子のしたにもぐってガリガリする様子を期待してましたが、散策にでかけてしまいました。
とにかく元気になってくれてよかったです。






category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

マルコの食欲がでてきました 

『マルコの退院』で体重の大幅なダウン。
食欲が戻らないことを心配してました。
退院、帰宅して気分的に落ち着いてきたのか、少しづつ自分で食べるようになりました。





食欲がでてきて、やっと安心した感じがします。
また、何かあるか分からないので、ベスト体重1000gくらいまで、少しづつ戻って欲しいです。

ドカ食いの体重UPは、病気になる前に記録しているので、のんびりと…。









category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

マルコの退院 

マルコが、今日退院しました。


退院前に元気になったことを確認して、胸部レントゲン写真の説明を受けました。
入院前から退院前の比較で、肺全野の白い影がクリアになっているのが分かりました。

それから、入院時に肺水腫の説明を受けてましたが、原因が心不全と説明を受けました。
今後も再発の可能性があると注意しなければと思います。


なんだか小さくなったような気がして、体重を量ったら850gになっていました。
無症状だった、3月19日は1150g
症状が起きて2日目の30日が1000g(入院前も同じくらい)

入院中は、フードをほとんど食べなくて、高カロリーパウダーのサプリ主体だったそうです。
帰宅して、入院前に食べていたサプリ入りのふやかしフードを与えてみましたが、ほとんど食べませんでした。
しばらくして、少しだけ自分で食べたので様子をみようと思います。



サプリを飲んでいる様子ですが…

マルコ退院(心不全)


撮影しようとしていたら、ミッキーが現れて一緒に飲みだしてしまいました。
仲良くしてるかなと思ってましたが、ミッキーはそわそわと移動して落ち着きがない様子。
マルコは、しばらく秘密基地にこもりきりの様子。
(体調が悪いようにはみえません)
四泊五日の入院で環境の変化を感じているのでしょうか。
しばらく、様子をみようと思います。





今後の治療は、心不全の薬と利尿薬を内服。
次回、受診は4月23日(日)予定



入院治療費
血液一般検査:   2,160円
超音波検査:     1,080円
レントゲン撮影:   4,320円
入院費(5日):   27,000円
ICU入院費(5日): 5,400円
酸素使用(5日):  5,400円
内用薬(水薬):   2,365円

合計:        47,725円




これからも、色々と気をつけないことがありますが、無事に退院して帰宅することができました。
今回、色々と皆さんにお世話になり感謝しています。
ありがとうございました。




category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

マルコの入院 

マルコは、3月31日の受診で肺炎の疑いがあり、内服薬で様子を見ていました。
『マルコの6歳をこえてからの様子(誤嚥・肺炎)』の記事参照


内服を開始しても、すぐに効果がでるとも限らないと思い、数日間様子をみてました。
しかし、一向に良くなる様子もなくて…息をするのが辛そうでした。
側でみている自分も辛く感じました。


4月5日に再診。
XPとエコーから肺水腫の可能性が高いことがわかりました。
自宅での治療では、呼吸苦を緩和することが難しく、先生から入院を勧められました。
具体的には、酸素室に入院することです。
何となく、こうなる予感を感じつつも、先生から説明を受けて結構ショックを受けました。
それでも、少しでもマルコが楽になってくれたらと思い、診察後、そのまま入院となりました。


4月6日にお見舞い。
いつも食べているフードとジャーキーと、大好きなハリネズミのぬいぐるみを持っていきました。
診察室で、寝袋に入ったマルコを連れてきてもらい面会。
酸素室にいたためか、独特のにおいがしました。
一日ぶりのマルコは、寝袋の中に出たり・入ったりして眠たそうな様子。
また、幾分か呼吸が楽になった様に感じました。
それから、いつもと違う環境で、精神面も心配してましたが、思っていたより良さそうな感じでした。
適切な治療と環境、先生や看護師さんが優しくしてくれているのかなと想像しました。
しばらくして、段々マルコの呼吸が荒く、咳をしたり辛そうな様子に変わりました。
まだ、しばらくは入院が続きそうです。


今回は、写真がなかったので…

28年オフ会のマルコ2


一年くらい前、友人宅でのオフ会の様子です。
一年でこんなに変わるのかと、つくづく感じています。








自宅では、ミッキーが…

マルコの留守番をするミッキー

お迎えしてから初めて、マルコがいない日を過ごしてます。
落ち着かず、そわそわしたり、いつもよりも甘えん坊になった様に感じます。
ブログ記事を書いている最中も足元にいて、そのまま眠ってしまいました。






大好きなミルクの時間は…

独りでミルクのミッキー


いつも、仲良くならんで飲んでいたのに、寂しいです。
早く、元気になって帰ってきて欲しいです!






category: マルコの肺水腫(心不全)

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード