05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

ミッキーの抜糸と病理検査の結果 

ミッキーは4月8日(水)に抜糸のため受診しました。


3月24日(火)に手術を行ったので術後15日後です。


抜糸後の様子は…

抜糸後のミッキー


手術のために剃毛された部分は大分新しい毛が生えてきてます。


抜糸の跡は、翌日の写真ですが少し赤くなってます。


ちなみに一番下の赤い部分はマルコに噛まれたか引っ掻かれた跡です。





病院はフィラリア予防の時期も混んでいました。


抜糸は簡単にすぐに終わりましたが、待ち時間と移動時間で疲れた感じでした。


ミッキー君、お疲れ様でした。







帰宅して翌日のくつろいでいる様子…

抜糸後1日目のミッキー


身体の真ん中くらいで白っぽく見える場所が剃毛した部分です。






病理検査(組織)検査報告書から



診断名:アポクリン嚢胞


所見 :皮膚真皮上部~皮下織に、異形成を欠くアポクリン汗腺が、嚢胞状に拡張しています。


補  :良性変化であり、その辺縁は良く切除されています。








スポンサーサイト

category: ミッキーのアポクリン嚢胞

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

ミッキーの手術 

1月14日の記事でお知らせしました。


『ミッキー君のアポクリン嚢胞』


あれから、再発し大きくなってきました…

ミッキーのアポクリン嚢胞の術前


大きさは前日撮影の写真の通りで爪の大きさくらいです。


少しづつ大きくなって、今月上旬に予約して3月24(火)の昨日に手術を行いました。


手術前は当日の0時から絶飲食でした。


ミッキーをお迎えしてマルコと一緒になってから初めての隔離です。


夜中は空腹からかマルコがいないせいか隔離のためか、
普段と違った状況のためかほとんど眠りませんでした。


当日はマルコの受診もあり一緒に病院へ。


今回の手術は予約前に先生と相談して…
病院から少し遠いこと。
また、手術の程度もあったのでしょうか。
9時に来院して12時頃の退院の手術でした。


予定通りに手術が終わり帰宅。





帰宅後のミッキー…

ミッキーの術後


帰宅中のキャリーの中ではマルコと一緒になって安心したのか眠ってました。


帰宅すると、安心感から緊張がとけたのでしょうか。


とにかく、落ち着きがなかったです。


例えると、お風呂に入った後のブルブルする感じ。


ミッキーの術後2






ミッキーの術後3


止血のためにガーゼを弾性テープで圧迫固定しているのが、
気になってたまらなかったのだと思います。
(ミッキーもマルコもリードの類は全く駄目です)



当日は帰宅してから数時間暴れて睡眠しました。
それでも、1~2時間起きに目を覚まして転がる感じです。


夜から飲食可の指示でしたが、日中は全くそんな余裕もない様子でした。



20時頃に目を覚まして少し落ち着いていたので、大好きなサプリを飲んで水分と栄養補給。





その後も自分から水分摂取やフードを食べようとする様子がなくて…

ミッキーの術後2日目
(創部:3cm程、6針縫合)


翌日、圧迫ガーゼを外した写真です。


足元にあるフードを食べてますが、
当日はテープの圧迫で身体の自由がきかずフードの器に顔を入れづらく、
水を飲むのにも首が上げづらい状況に気づきました。
手術翌日の0時過ぎに気づいて、フードをシートの上に置き、
水を器に入れて…気づくのに遅れて反省しました。




現在は落ち着いて普段に近い生活を送ってます。
しかし、手術当日の体重880gから翌日820gに低下。
処方された薬だけでなく、栄養もつけて感染に気をつけたいです。




抜糸は2週間以降の指示なので、4月8日(水)予定です。
前回の受診の際も検体の一部を送り良性とのことでしたが、
今回は手術で摘出した検体を送ってもらい再度病理検査を行ってもらいます。











category: ミッキーのアポクリン嚢胞

thread: フェレット - janre: ペット

cm 4   tb 0   page top

ミッキー君のアポクリン嚢胞 

1月9日(金)の受診から、本日先生から電話で連絡がありました。


検体の結果より『アポクリン嚢胞』の良性だということです。


良性型ということですが再発のリスクが高いとのこと。


再発を繰り返して悪性化するリスクがあるとも言われました。


ミッキーの年齢が若いこともあり、次に再発した際に手術で摘出することを勧められました。


若いこともあり日帰り手術が可能であるとも言われました。


現在は、以前の後は探して分からずに元気に生活してます。


しかし、再発した際には今後を考えて手術を受けさせようと思います。




ミッキー君は…

マルコの寝袋で眠っていたミッキー


マルコの寝袋で眠っていたところを起こしてしまいました。
(マルコの4歳の誕生日プレゼントの寝袋ですがミッキーが使ってます)


ミッキーは、日々のびのびと生活してます。







category: ミッキーのアポクリン嚢胞

thread: フェレット - janre: ペット

cm 5   tb 0   page top

ミッキー君が背部水腫のため受診 

1月7(水)夜、毎度のことながら枕元で眠っているコンビたち。


いつもの様にふたりを撫でて、ぼちぼち爪切りと耳掃除をしなければと思ってました。


そんな時、ふとミッキーの背中にシコリを感じました。




何だろうと良く見ると…

ミッキーの水腫


背中の肩甲骨の下の中央部に膨らみを発見。


毎日見て・触っていたつもりだったので、
いつからだろうと考えると長くとも数日以内のことだろうとしか分かりません。


とりあえず、体重・食事摂取量や活動量の変化など著変なし。


1月9日(金)の夕方に高速道路を使い移動。
ミッキーに体調の変化もないことからマルコも同伴してもらいました。
(定期の受診にて数時間の移動は強く不安にさせると考えためです)


診察にて、
水腫れではないかと先生が言われ、
22Gの針、2.5mlの注射器で患部を穿刺。
無色透明・水溶性の液体(見た目は水)が0.2ml程度抜けました。


細胞が顕微鏡にて微量に確認できたため、一応病理検査に出してもらいました。


接種された検体や部位などから、
おそらく大きな心配はないと思うとのことでしたが
検査結果(1W以内)が出た後に電話にて連絡をして頂けるとのことでした。




帰宅後にマルコは疲れたのかすぐに眠ってしまいました。


ミッキーは注射されて興奮したのか、いつもより落ち着きがない様子でした。
家の中をあちこちと散策して、たくさん食べて…



携帯は→コチラ

布団に入って眠ってしまいました。


何事もない結果を願ってます。








category: ミッキーのアポクリン嚢胞

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード