07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

こがっち's Private Room~No.2~

我が家のフェレットたちの成長の様子を日常の生活の出来事を中心に綴っていきたいと思っています。

ジャック君~虹の橋へ旅立ちました~ 

先日、お知らせしましたが、あまりに呼吸が荒く辛い様子でしたので受診をしました。


それでも、翌朝には全然出なかった尿が出て、便の量も増えました。


ほとんどが、布団の中でした。


しかし、ジャック君は一度だけトイレに向かって行きました。


たどりつくことは出来ませんでしたが…。


また、ジャック君は水の器まで向かって行きました。


たどりつくことは出来ませんでしたが…。


首が据わらない様なので、おそらく自分で飲むことは難しいと思います。


それでも、ジャック君は生きるために一生懸命で、いつもと同じ様な生活をしよと頑張っていると感じました。


また、朝は先日よりも意識状態が上がり、水を欲しがり、ごはんも頑張って食べました。


垂れ流す量も先日より少なかったと思います。


その姿を見て、受診させることにしました。



受診をして、すぐに先生から、また胸水が溜まっているのではと言われてエコー室へ。


エコーで、2日前に抜いた左肺から再び水が溜まっているのが分かりました。


明らかに、苦しい状態でしたので、抜いてもすぐに溜まると思われましたが抜いてもらいました。


今回は、前回施工の2日後でしたが100mlも抜けました。


前回、穿刺した胸水の検体からも転移が確認されたことを伝えられました。


また、これだけ早い期間で水が溜まってしまう状態から…先が長くないことを告げられました。



ジャック君が少しでも苦痛なく、精一杯生きられるように頑張ることで先生と話をしました。


受診後、相変わらずほとんど寝ている状態ですが、呼吸は安定しています。


昨日より苦しそうではありません。


この状態がいつまで続くか分かりません。


今後は出来るだけ通院はひかえて、自宅療養で日々の生活を一緒に頑張っていきたいと思っていこうと思っていました。



しかし、あっという間でした。



ジャック君です…

亡くなる4時間前のジャック君1


夕方の写真です。


滅多に話をしない父が、可愛いので写真を撮って欲しいと言いました。



更に…

亡くなる4時間前のジャック君2


またもや、父が写真を撮って欲しいと10分後くらいに話しをしました。


7月26日の18時過ぎの写真です。


その後、穏やかに過ごしていたジャック君です。



22時15分に父が寝る前に、夜間の看病のため仮眠から目を覚まして、ジャック君の食事の準備をしていました。


22時20分に、準備が終わりジャック君のところへ行きました。


わずか、5分間の時間でした。


ジャック君は、呼吸が止まり・心臓も動いていませんでした。



自分の目の前で、安らかに眠って欲しいと願っていましたが、まさかこのタイミングでと…
やってはならないと思いつつ、心肺蘇生を行いました。


しかし、ジャック君は二度と…。


ジャック君…2011年7月26日22時20分。

享年3歳9ヶ月の短い生涯を終えました。


ジャック君は、たくさんの方々から愛されて本当に幸せでした。



お世話になった皆様の心よりお礼申し上げます。




悲しい気持ちもありますが、先に旅立ったモモちゃんは寂しかったと思います。


これで仲良しだったモモちゃんと会えることになりました。



ジャック君の動画は、四十九日に公開するつもりですが、お届けします…




ジャック君、これまでありがとう!






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

にほんブログ村←ぽっちっと応援お願いします♪





スポンサーサイト

category: リンパ肉腫治療

thread: フェレット - janre: ペット

ジャック君…意識レベル低下 

皆さんに大変気にかけて頂き、ジャックも僕もとても幸せだと思います。


日曜日に胸水を穿刺して、7月25日の体重が890g(-110g…7月24日より)


日曜日は、ICUに入り酸素室で治療を受けたため、退院ができました。


翌日の月曜日は、呼吸の苦しい様子はなくなりました。


しかし、心不全の影響からか、抱きあげたりの動作で首を揺らしたりする動作をする感じ…。


その他は、動きがほとんどなくなりました。


水分摂取も自己にて行えないため、シリンジで介助で行っています。


意識がはっきりしないので、ほとんど垂れ流しの状態です。


内服だけは、どうしても飲んで欲しいの刺激を与えて開口した瞬間に誤嚥も考えつつ与薬しています。


それでも、7割も飲めたら良い様な状態です。


強心剤も入っていますが、聴診で心音を計測しても以前より弱くなりました。


また、利尿剤を内服していますが、ほとんど尿がありません。


食事もほとんど垂れ流しですが、反応した時に誤嚥に気をつけて4時間起き程度に行っています。
(トータル量も半分程に低下しています。)


便も柔らかめだったのが硬便に変わっています。
(正常は茶色です。)



水分は、絶対に摂取したいのでカロリーも考えてポカリスウェットに変更し、2~3時間起きに与えています


こちらも、ほとんど垂れ流しですが、たまに嚥下をするので状態を見ながら与えています。



26日(火)は受診させたいです。


しかし、今日も悩みましたが、移動中に何かあったらと思うと…住み慣れた家でと考えてしまいます。


今出来ることを精一杯行って、状態を見て受診も考えたいです。


受診して何が出来るか…入院して、入院中に何かあったらと思うと選択が難しいですね。


それでも、ジャックは呼吸が苦しい中で必死にリハビリをしてくました。
『ジャック君の筋力強化メニュー』


ジャック君が、生きるという強い意思がある以上は、頑張らなければならないと感じています。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

にほんブログ村←ぽっちっと応援お願いします♪









category: リンパ肉腫治療

thread: フェレット - janre: ペット

ジャック君、入院する! 

先日、24日(日)に受診するとお知らせ致しました。


予定通り、ジャック君の体調をみて受診致しました。



呼吸状態や最近の状態を知らせると、すぐに不整脈が起きていることが分かりました。


その後は主治医と話して状態が悪いことに、すぐに気づかれてX-Pを行いました。


その結果…左の肺野が真っ白で分からない程、胸水が溜まっていることが分かりました。


すぐに、エコー室に移動して、胸水穿刺を行ってもらいました。


ジャック君の左の肺から150ml程の水が穿刺されました。


これでは、「苦しかったにきまっている!」と自分に言い聞かせました。


そして、ジャック君に「ごめんね。」と謝りました。


胸水が抜けた後で、クリアになった胸部からは心臓の様子がエコーで確認できました。


僕は、フェレさんの解剖が人間ほど分かりません。


ただ、クリアになった左の肺を眺めてホッとしていました。


しかし、先生から、「見て分かると思うけど、心臓が肥大してかなり動きが悪くなっている。」と言われました。


その時、やっとジャック君の心臓を確認して、心臓のポンプ能力が低下している事に気づきました。


これから、先のことは分かりません。


しかし、これまでジャック君は精一杯自分の出来ることを頑張ってきました。


本日は、胸水を抜いて、心不全の状態が悪いために酸素室で経過を診てもらうため、夕方まで入院しました。


夕方には、これまで下半身が痙攣していましたが、おさまって疲れながらも元気な姿を見せてくれました。


状態が良くなり退院しましたが、更に強心剤が追加になりました。


次回受診は、僕の都合もあるため1週間後になりました。


今後の治療方針もどうなるか分からなくなりました。


それでも、あれだけ辛い中で自分の意思でリハビリを頑張ったジャック君です。


生きることへの強い意思を、僕は感じています。


ジャック君が頑張るなら、僕はとことん付き合います!





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

にほんブログ村←ぽっちっと応援お願いします♪





category: リンパ肉腫治療

thread: フェレット - janre: ペット

ジャック君の筋力強化メニューのお知らせ 

最近のジャック君ですが、化学療法の薬が効いているのか、だるさを感じています。


それから、WBCの低下とステロイドの内服で、風邪の様な症状が続いています。


24日(日)は定期ではありませんが、受診しようと思っています。


しかし、「遠いなあ~」と…前回の記事のなごりを感じつつ向かうのでしょう。



悲観的な事ばかりの記事では、ありませんので頑張ってるジャック君を紹介します。


色々とおもちゃを試してみました。


ジャック君は…以前も紹介しましたが、固めで小さくて噛みにくいおもちゃに好奇心を注がれる様です。



今回は、そんなおもちゃを相手に格闘している様子の紹介です…




テレビの裏の基地で、隠れているので画像が悪くてすみません。


しかし、これを一生懸命15分程続けます。


体調や気分とかによって、時間にばらつきがありますが、頑張っていますよ。






category: リンパ肉腫治療

thread: フェレット - janre: ペット

cm 2   tb 0   page top

食後に軽く運動をするジャック君♪ 

ジャック君は、7月17日(日)より咳が続いています。



寝ている時が、ほとんどなので何が原因か分かりません。



それから、全身・特に下半身の震えが頻繁に起きています。



いつか、後ろ脚が動かなくなるかもしれない。



心の準備はしているつもりです。



そんな、僕の不安を吹き飛ばす様に、ジャック君は元気な姿を見せてくれました…




まだまだ、以前の時までとはいきませんが…元気に近づいてきてくれました。



僕もジャック君も日々頑張っています。



皆さんには、とても感謝をしています。






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

にほんブログ村←ぽっちっと応援お願いします♪







category: リンパ肉腫治療

thread: フェレット - janre: ペット

cm 8   tb 0   page top

FC2カウンター

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログの内容の分析が出来る面白いツールです♪

プロフィール

モモちゃん

ジャック君

マルコちゃん

ミッキー君

twitter

ブロとも (今日のももくん ときどき とんくん)

メールフォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

My Wish List

RSSリンクの表示

QRコード